fc2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ニュージーランドでの就職:私の場合
ニュージーランドで初めて仕事探しをしたのは結婚を前提にこちらに移って来てすぐのこと。移民局に相談に行ったら、職種無制限の労働許可がもらえた。有効期間は1年なのでその間に永住権を申請する準備をして待ちなさいということだった。

その頃、ワイヘケ島に住んでいて、フェリーで出ればすぐにオークランドのダウンタウンだったので就職には困らないだろうと思ったが、甘かった。日本では英語学科を出た人ならみなが憧れる某旅行代理店に面接に行ったが、時給は最低賃金の$8だった。もちろん、日本と違って交通費など出ないから、フェリー代稼ぐのに何時間かかるか。オークランド大学でディプロマの学生だった夫が「日本語が話せる銀行窓口」としてアルバイトしていて時給$11もらっていた時にだ。(言っておくけど、夫の日本語はそれほど素晴らしいわけじゃなかったから、分からないことがあるとしょっちゅう家に電話して来た、そんなレベルでのことである。)

そのうち、妊娠してしまい、そしたらどこも雇ってくれない。就職活動はその後子供たちが学齢になるまでおあずけになった。


スポンサーサイト




[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック