FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



翻訳トライアル
だいぶ前に受けたトライアルの結果が届きました。何と、5段階評価で私のは1、最低の "Not understandable"(理解不能)でした。。。

どんな内容の翻訳だったかチェックしたら、日本語で何について書いてあるのか、全文を読んでも掴めず、何となく訳して出したものでした。日本語でもきちんと意味が分かっていなかったのですから、当然それを英語にしても「理解不能」なんですねぇ。

翻訳会社の人は「ただ、6割以上の方が1の評価となり、大変厳しい評価基準ではあると思われます」と優しいことばを掛けてくださいました。採用されるのは評価が4以上の人だけで、6割以上が1なら4以上なんてほとんどいなかったんだろうなとは思います。

まぁ、がっかりしましたが、終わったことを後悔しないのが私のモットーなので次!です。

実は、先週、納品した翻訳の校正の質について、初めてクレームが付いたので、現実をきちんと受け止め、校正者を募集する広告を出しました。夫や夫の母など、身近で済ませようと思っていたのが間違いかなと(笑)。

ところが!ですよ。何なんでしょう?ネイティブが考える翻訳校正のレベルってずーっと低いんでしょうか。スペルミスだの文法ミスだのを示す赤や緑の下線がいっぱいの履歴書を送って来た女性がいました!ある男性が校正してきたものは、夫がしたものとほぼ同じで、どちらがどちらなのか分からなくなるほど。つまり、彼も不合格です。(それなら夫にタダで校正してもらったほうがいいですもんねぇ。)

で、結局、若い人はみんなダメで、奥さんが議員をしているおじいさんを採用!彼とトライアルに挑戦です。ずり落ちそうになるメガネを引き上げながらがんばってくれてます。もう一人は夫の母。こちらも老眼鏡が必須。今、ワードのTrackingの使い方を指導中です。

あ、そうです!ウェブサイトが新しくなりました。www.bested.co.nzをチェックしてください!

間違いなどがありましたらお知らせいただけるとうれしいです。自分だけでは見落としてしまいそうなので、ご協力ください。

スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック