FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夫の悲鳴。。。
ご存知のように、私の家の郵便受けはEcho Valley Roadの入り口に他のおうちのと並んであります。

毎朝、夫はそこまで自転車で行って新聞を取って来るのですが、今朝はなかなか戻って来ませんでした。でも、しばらくして戻って来たかと思ったら、何やら棒のようなものを持っているんですね。その「棒のようなもの」はスコップでした。

どうやら、郵便受けの近くまで行ったら、道路の横の側溝が詰まって水があふれていたらしいんです。それで、土砂や枯葉が詰まったのだろうと思い、スコップを持って掃除に行ったんですね。で、ちょっと掘ったら何かに当たったらしいんですよ。どうも見た感じ、布のようだったのですが、もうちょっと掘ったら犬。。。しかもお隣のアルビーが埋まっていたんだそうです。

恐ろしくなった夫はお隣のご主人を起こしてアルビーの遺体を掘り起こすのを手伝ったんだそうです。アルビーはゴールデンレトリーバでいつもウロウロしているのですが、車にはねられるような犬ではありませんし、ここに住んでいる人はみなアルビーのことを知っていますから「それはないだろう」ということになりました。

で、原因はご近所のピットブルらしいのです。ご主人も何度かそのピットブルがアルビーとけんかしているのを見たそうなんですね。まぁ、これだけならうちでも「そんなことはないだろう」と言うのですが、実は、うちの犬もそのピットブルに襲われ、ケガをしたんですよ。しかも、うちの敷地内で。夫が石を投げてけん制しましたが、獣医に見せるほどのケガだったんです。

だから、結果的にそのピットブルの飼い主の奥さんが安楽死を承諾したようです。

ピットブルは危険な犬で、「飼ってはいけない犬」となっているのですが、そういう犬を飼う人もまだいるんですね。飼い主は奥さんへの殺人未遂で刑務所に入れられてますからどうしようもないのでしょうけど、犬も飼い主も似たようなものなんでしょうね。

あー、でも、そんなものを掘り当てたくありません。。。
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック