fc2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スカイプでの翻訳:ドキドキでした!
今日は生まれて初めてスカイプとスカイプでの通話というのを体験しました!とーってもコワかったです。。。

日本の翻訳会社のトライアルを受けて契約をしたのは先月。1~2名という募集に受かったのはとてもうれしかったのですが、他の会社と同じで、契約してもすぐには仕事はいただけないだろうと思っていました。

でも、最初の仕事の打診が留学生のYちゃんを迎えに出る直前でにあり、無理なのでお断りしたら、今度はスカイプでの翻訳はどうかとのお話でした。

スカイプは、便利だと思ってヘッドフォンを買ってセットアップしたのですが、数件ランドライン(普通の電話)に電話してみたら何か、昔の国際電話みたいに途切れるし、ズレるし、ずーっと使わないまま持っていることは持っていました。それに、私は生まれつきの難聴。いろいろ悩んだ結果、お断りすることにしました。「もうお仕事はいただけないかも知れない」と思いながらも、できないことはできないとはっきりお伝えするのがプロだろうとも思いましたし。

ところが!昨日、Yちゃんの学校初日のヘルプを終えて家に戻ったら、英語がネイティブの社長からメールが入っていて、「難聴なんて問題ないだろう。もう一度考えてみるように」とのことでした。

「トライアルは夫に校正してもらったものを提出したからほぼ完璧だったけど、自分一人でできるだろうか」。。。

「仕事の90%程度はあなたが話すんです。だから大丈夫!私もある程度日本語は読めるし理解できます」との社長の言葉に励まされましたが、それでももう一度、どのように仕事が進むのかをメールで説明していただきました。(ホント、面倒なおばちゃんですみません!)それで、まぁ、やってみようと思い、OKしました。

そしたら、今朝日本語の原稿がメールに添付されていました!社長から電話があるまではもうドキドキで心臓が飛び出しそうでした。。。初めてこちらで教壇に立った時と同じぐらいの緊張でした。

意味を調べても辞書には載っていない単語もかなりあり、難しかったです。でも、確かに自分一人でやるよりずっと早かったです。時々途切れたり、同時に話してしまうこともありましたけど、3時間ちょっとの初仕事、無事終了しました。

「次はこういう準備をしよう」と前向きに考えられそうです。

社長、Thank you very much for your patience!

スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック