FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夏休み短期留学2009(5) ネイティブの先生の授業(1)
夏休み短期留学では、午前中はネイティブの先生による留学生のみの英語の集中レッスンになります。今回、お願いした先生はメラニー。3人のお子さんを持つイギリス人女性です。子育てで一時辞められましたが、イギリスでは小学校の先生をされていたようです。

Mel.jpg

メラニーのことは直接は知りませんでしたが、ご主人が夫の顧客で、メラニーが演劇の指導をされていたことも知っていましたので狙っていた先生ではありました。今回も新聞広告を出したら数件の応募がありましたが、私が重視するのは「大卒でNZの教員登録証を持っていること」で、小学校の先生が優先、でも日本語能力は問いません。

メラニーは何度も電話をくれ、これまで日本人に英語を教えたことがないということでパニックになっていました。でも、これまでの先生もみなそうでしたし、結果的に素晴らしい授業をしてくださっていたので私はそれほど心配していませんでした。二人で話し合いながら授業を進めて行きました。

授業は一応図書室を借りていましたが、ほとんど外で行われました。これは、図書館の中で本を見ながら覚えるより「体を使って実用的な英語を覚えてもらう」ためで、メラニーはきちんとその時に使った単語を後で確認したりされていました。

Maki, Mizuki  Kazuki
海に行ったり

Maki, Mizuki  Kazuki 3
ガーデニングをしたり

Maki, Mizuki  Kazuki 16
ビスケットも焼きましたし

Kozue
マオリビレッジでフラックス・ウィービングもしました

Maki, Mizuki  Kazuki 13
チョコレート工場にも行きました

Honoka 4
ファームに行って生まれたばかりの子牛にミルクもあげました。

Kazuki 10
テニスもしましたね。

こんなにたくさんのことを計画してくださったメラニーは感謝です!

クラスを離れて日本人だけの授業をするメリットは、クラスにいたら何も話さずに1日が終わってしまうということをなくす点にあります。1度に3人ですから、嫌でも会話をしますし、日本語ができないメラニーには英語で話すしかありませんから、もうみんな必死になります(笑)。「目が合うと『うわぁ、話しかけられる!』と思うんよ~」と最初は言っていたのに、そのうちメラニーが来ると"Hi, good morning!"と手を振る余裕が出てきます。

中でもほとんど英語ができなかったIちゃんは、「私ね、英語が全然分からんのよ。それでもね、みんなが優しくしてくれるから、せめてね、"Thank you"ぐらいは言わんといけないと思うんよ。それぐらいしかできんからね」。でも、ハニーセンターに行った時にすーっと横に来て説明してくれたおじさんに笑顔で"Thank you'とIちゃんが言ってくれて、至極喜んだおじさんはIちゃんに売り物の飴を一袋全部あげてました。言葉だけでないものを学んでくれたのかなとうれしくなりました。

メラニーからは「素晴らしい体験をさせてくれて本当にありがとう」と言われました。みなさんが帰国された直後に教員登録局に出す推薦状を書いてくれるように頼まれました。去年の先生にも頼まれ、今、その先生は無事登録証を手にされ、先生をしていらっしゃいます。現地人の人たちが、日本人の私を推薦者に選んでくれるなんてとても誇らしいことだと思います。
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック