FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夏休み短期留学 2009 (1) 
今年もこの時期がやって来ました。例年はいても1度に一人だった参加者が今年は5人!田舎の小さな学校ですから、高学年のクラスが3つしかなくてどうやって5人を入れようか悩みました。でも、うまく5人の希望がズレてくれ、全員受け入れることができました。

こちらの3学期が始まった2日後の7月21日に最初の3人組みをお迎えしました。福岡から姉妹で参加されたIちゃん(12歳)とAちゃん(14歳)、そして兵庫県から参加されたK君(12歳)。IちゃんとAちゃんは8月2日までの2週間、K君は11日までの3週間。

IちゃんとAちゃんは一人で海外に出るのはコワいということで一緒に来られましたが、ホームステイも別々でほとんどの行動も別々でした。

Maki  Mizuki 6

初日は時差ボケでAちゃんは起きているのがやっとという状態だったのと、IちゃんもK君もほとんど英語ができないということで、私の授業はまずどのように英語を勉強していくかというお話から始めました。

Mel.jpg

今回の先生はメラニー。演劇の先生で現在、ニュージーランドでは教員登録申請中ですが、イギリスでは小学校の先生でした。「外国人に英語を教えたことがない」ということで少し尻込みされていましたが、インターネットなどで調べていろいろな教材を準備されていました。ところどころアドバイスをしながら一緒に教えていくことにしました。

Kazuki 1

午後は高学年のクラスに混ざって授業を受けました。IちゃんとAちゃんはRoom 11でクラスは一緒でしたが、それぞれのホストシスターと座り、いろいろなことをされたようです。K君はホストブラザーがRoom 13でしたので一緒にRoom 13で授業を受けられました。

そうして初日をクリアし、2日目に会った時には質問のオンパレードでした。「ホストファミリーの会話もメラニーが話していることも午後の授業も全然分からないんだけど、2週間おったら何とかなるん?」「2週間じゃ無理だね。1ヶ月じゃどう?」「1年もおったら勝枝さんみたいにペラペラしゃべれるようになるん?」。

私が英語の勉強を続けて来られたのは、2週間アメリカに留学して受けたショックがあったからです。2週間で英語の習得は無理ですけど、これからずーっと英語の勉強をしていく動機付けになったら素晴らしいですよね!
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック