FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



英語力を伸ばしたい!メールによる添削指導スタート!
新しい英語学習法の提案です!

今はインターネットの時代。私は日本から日英翻訳の仕事を請け負っています。そして、2月半ばから、こちらで出会って帰国された日本人女性にメールによる添削指導をしております。それで、そのサービスを拡大してみようかと思ったのです。

「高いお金を払ってネイティブスピーカーに教わっているのに」「もう何年も英会話学校に通っているのに」。。。なぜ英語力が付かないのでしょう?

私もこれについては実際にネイティブスピーカーを留学生やワーキングホリデーの方の個人レッスンに雇ってから気が付いたんです。私が自分で教えずにネイティブスピーカーを雇ったのは、経理のパートをしているのと自分で教えるのが面倒だったからというのもありますが、それ以上に「日本人はネイティブ志向」という考えが深く根付いていたからです。

でも、どうでしょう!ネイティブは私の夫もそうですが、英語として流れのいい文章に直すことはできるのですが、生徒が本当に書きたいこととは違ったものにしてしまうこともあります。でも、生徒の英語力では「それじゃない」と言うことはできても説明はできません。必死に説明しても先生もよく分からなかったり、うやむやにされてしまったり。

私の英語力はアカデミックIELTSでOverall7.5、リスニングとリーディングは7.5、ライティングとスピーキングは8です。(TOEICに換算するとどうなのかはhttp://eigo4646.dip.jp/shikenhikaku.phpを参考にされてください。)ですので、それ以下のスコアの方のみが対象です。

料金は1回¥1000/$10(英語300語程度、日本語1000文字程度)を予定しております。ご自分で準備された原稿でも結構です。

興味がある方はinfo@bested.co.nzまで直接メールください。現在のところ、添削指導は私が一人でしますし、個別指導となりますので先着順にまずは10名までとさせていただきます。(それ以上はリストを作成し、私ができそうな場合にのみ受け入れさせていただきます。)
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

私は実際に、英語の添削をメールしていただいています

そして、ネイティブの先生にも習っています

勝枝さんのメールでの添削は
今まで、これってどういうことだろう?
とか
なんとなーく分かっている気がするけれど
実際には使えない!
しかも、そのなんとなくの疑問は
日本語を知っている人でないと
質問できない
説明できない

という箇所が
スッキリ!!
するだけでなく

とっても分かりやすく
そして
何よりも
ヤル気を出させてくださる
継続させてくださる
「魅力」
を持った、メールを送ってくださいます!!

メールなので
忙しい自営業の私でも
本当に空いた時間に
自分のスピードで出来ますし

日本語で質問ができ

日本語と英語の文化の違いを知っている方だからこそ
説明のできる
そんな添削をしてくださいます!!!

私も、まだまだこれからですが
それでも、
こんなステキな指導してくださる
心から上達を応援してくださる
先生に出会えたことは
とっても、とっても嬉しいです!!

後は、私自身の頑張りしだいですよね!!

頑張ります!!!




【2009/04/21 17:33】 URL | LOLO #- [ 編集]


早速のコメント、どなたかと思ったらAさん、ご本人じゃないですか!驚いたと同時にこんなに温かい応援のメッセージをいただけて本当にうれしかったです。これからもがんばりましょうね!

【2009/04/21 19:01】 URL | たら #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック