FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



賢く使おう!ワーキングホリデービザ
ワーキングホリデービザは、ご存知のように一人につき1回しか出ないビザです。勉強も旅行も仕事もできる魔法のようなものですが、うまく使いこなさないとどれもまともにできないビザとなってしまいます。。。もったいない使い方をされている方が多いようなのですね

まず、自分に必要なビザは本当にワーキングホリデービザなのかを考える必要があると思います。ニュージーランドに来る目的、年齢、英語力などによっても変って来るでしょう。

英語力は上級を英検1級、アカデミックIELTS7、TOEIC800、TOEFL600/250以上とします。中級は英検準1級、アカデミックIELTS6~6.5、TOEIC660~800、TOEFL530/197~600/250とします。それ以下はビギナーです。(少々厳しいと思われるかも知れませんが、ニュージーランドは英語圏ですので、どんなに教養のない人でも英語だけはできますからこんなものです。)

1)英語力:ビギナー:まずは英語を何とかしましょう。ニュージーランドのネイティブの子供たちが12年の義務教育期間中に身につけるのと同じ英語力をいくら英語圏に来たからといって1年やそこらで身につくものではありません。

 A)25歳未満:いきなりワーキングホリデーに挑戦しても英語力も身につかず仕事も見つからず、旅行も語学学校で知り合った日本人と、となり日本にいるのとあまり変らないものしか期待できませんので、まずは学生ビザやワークビザ(ボランティア)などで1年来て見て英語力を身につけてからワーキングホリデーに切り替えるか一度帰国してもう少し英語を勉強したり社会経験を身につけたりしてから数年後にワーキングホリデーで来られるといいのではないでしょうか?

 B)25歳以上:A)の状態と同じなので、「それでもいい」という場合にはワーキングホリデービザでもいいでしょう。英語力を身につけるというよりも英語圏での生活体験ですね。

2)英語力:中級:運がよければ仕事が見つかるかも知れませんが、技術&経験がないと最低賃金の仕事のみになります。学生ビザで半年~1年ぐらいさらに英語を勉強した後にワーキングホリデーで来てすぐに働き始めればワークパミットをサポートしてもらって数年の滞在も可能になります。25歳以上で技術&経験があるのでしたら、ワーキングホリデーにトライしてワークパミットを狙うこともできるかと思います。

3)英語力:上級:ワークパミットをサポートしてもらって数年滞在すれば英語力にも磨きがかかりますので、ワーキングホリデービザで入国してすぐに仕事を探し、ワークパミットをサポートしてくれる企業を探すといいでしょう。

キウィのパートナーを見つけてその相手とうまく行けば職種が限定されないオープンワークや永住権のサポートをしてもらえるでしょうけど、忘れてならないのはそれらのビザは就職の保証をしてくれるものではないということです。

oniこれを鬼の家族に例えてみましょう。

オープンワーク&永住権を持っていても英語力も技術も経験もなければ子鬼です。常にだれかがそばにいてお世話をしてくれない限り、一人で働くことはできません。ニュージーランド人の高卒と同じ状況です。

技術や経験があってワークパミットをサポートしてもらったら、ちっちゃな金棒を持った子鬼です。英語力を身につけて数年の経験を積めば立派な大人の鬼になります。

英語力だけでもあれば金棒のない大人の鬼です。何らかの方法で金棒を見つければしっかりした鬼になります。

私?金棒を持ったしっかりした鬼ですけど、その力を発揮する場所がなくて苦しんでいます。

まぁ、これは私の考えです。私自身、もし27歳で結婚していなかったらワーキングホリデーでニュージーランドに来てワークパミットをサポートしてくれそうなところを探して住んでいたかも知れません。最終的にはその人が何をされたいのかだとは思いますが、英語力も充分でないまま来て「もう少しいたい」という時になって後悔する人もたくさん見て来ました。

先日お会いしたMさん、Hさんの車を買っていただいたので名義変更などのお手伝いをさせていただきましたが、7年前に小学校で1年間インターンをされていたそうで今、必死にお仕事を探していらっしゃいます。30歳を目の前にして最後のチャンスと思って来られたとのことですが、中級の英語力はすでにお持ちですのでこれからが楽しみです。
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

留学と語学力

海外に長期滞在することのメリットの一つとして当地の語学力が身につくことがありますが、高校生という年齢なら十分な語学力を身につけることができます。16歳から一年間留学した知人の話ですが、始めはコミュニケーションをとるのもやっとの状態から、半年後には会話はま...
高校生からの海外留学【2008/12/29 08:42】


超速英語脳

こんにちは。貴ブログを拝見しました東川です。日常生活に役立つ情報を提供することを目的としてサイトを運営しており、貴プログ訪問者の方にも興味ある情報だと思いトラックバックをさせていただきました。今回はバイリンガル能力をマスターする夢のノウハウ英語・英会話...
幸せ生活提供します【2009/04/21 05:13】