FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Hさんのワーホリ:お仕事
Hさんは前の記事にも書いたように日本からいきなりマンガファイに来ました。英語力は高卒程度で、日本で大手英会話学校で個人レッスンを受けていたとはいうものの、あまりその効果がなかったのか、言われていることがほとんど分からないようでした。

う~ん、「お仕事紹介します」とは言ったものの、新聞広告に出ていたところは全滅で、Hさんがいらっしゃるまでには間に合いませんでした。まぁ、どの雇用者も実際に本人に会わずに採用してくれるというのはないですけど、正直、あせりました。

でも、1週間ほどで最初の仕事が見つかりました。友人のだんなのお店で雇ってもらえることになったんです。「やった~」と思ったのも束の間、この男が信じられないほどの気分屋で。面白くないと顔に出るし、プロとしてのプライドだか何だか分からないけど、当り散らされた方はやり切れません。彼女は彼女なりに精一杯がんばったのに、このオヤジ。。。友人を傷つけまいとして何とか理由をつけて辞めさせたと思ったら、友人からの電話で「あんな理由じゃ納得できないって言うのよね」って。だから、きちんと説明しましたよ。そしたら、何で私が立ち入り禁止になる?お陰で友人との友情も終わっちゃいました。

その後、またブランクが空き、12月の後半からカフェの皿洗いを始めました。「きちんとペイスリップもらうのよ」と言っておいたので、見せてもらったら時給$10.50。最低賃金以下です。でも、最低賃金が$11.25になったのは去年の4月からで、夏しか人を採用しないカフェなどはオーナーが詳しくないことがよくあるんです。ほどなくしてオーナーが代わり、仕事も不規則になって、勤務時間も約束してくれていたのにはほど遠いものになり、別の仕事を見つけることにしました。その前に、最低賃金との差額分とホリデーペイをもらわなければならなかったので、文書で請求しました。(新しいオーナーは、差額分は払ってくれたけど、ホリデーペイ分がまだなので、再度請求しなければ、です。)ちなみに、最低賃金は今年の4月から$12.00になります。

どうしよう。。。次の仕事なんて見つかるかなァと思っていたら、義母が「Jが新しくサラダ用のレタスなんかを育て始めて一人では大変だって言ってたから、Hさん紹介しておいたよ」、「近所のMの娘が働いているカフェでも人探してたよ」、「友達のHが獣医に行ってHさんがグルーマーだったことを話したら獣医は乗り気だったよ」。。。オカアサン、アナタハエライデス。

「え?でも、こっちでまさか英語もできないのにグルーミングの仕事なんて見つからないと思って持って来ませんでした。急いで送ってもらいます」。なんでぇ~素晴らしい技術があるんだし、それを利用するのが一番でしょ!早速日本から道具一式を送ってもらい、義母の犬でお試し。素晴らしい!

でもそのカフェは少し前にもう一人のワーホリのNさんが面接に行って知らないうちにクビになって来たところで、しかもオーナーに関してよくないうわさが飛び交っていたんです。Nさんのホストファミリーも最初にNさんがそこでトライアルをすると言ったら、「何であんな人のところを紹介したの!」と怒り狂ってましたから。でも、私にはそのオーナーがそんなに悪い人には思えなかったし、その場にいたわけではないのでそのうわさが本当かどうかも分かりません。なので、Hさんに判断してもらうことにしました。

結局、それから1ヶ月以上になりますが、このオーナーは素晴らしい人だと分かりました。1日トライアルをして(労働省によると、これは雇用以前の問題なので違法ではないそうです)、その結果時給$12.00からのスタート。ヒマな時にはスタッフと英語の勉強、言い方や発音が違うとみんなで直してくれるそう。清潔感いっぱいの職場で、「ずっと働いてね」と言われてHさんも満足です。

カフェは朝のシフトは10時~2/3時まで、夕方は6時~。なので、朝7時~10時にレタスの仕事も入れました。週3回の約束でしたが、夏は忙しくてほぼ毎日でした。時給は手取りで$11.00。雇用者であるおばさんと二人きりなので、お金をもらいながら英語のレッスンを受けているようだそうです。「いっぱい話しかけてくれるんですけど、分からなくて」とHさん。「みんながみんな答えを期待しているわけじゃないんだから、聞いてあげなさいよ。頼まなくてもガンガンしゃべってくれるんだから、いい教材だと思って」とアドバイスしたら少し気がラクになったようです。

グルーミングは猫もできるプロのHさん。汗だくになって、犬に話しかけながらやさしくも厳しく接する彼女は、「落ち込んだ時も犬に触っていると癒されます」と言ってくれてます。ここのところ、毎週仕事があり、時給も手取り$15だったのを最近$18にしてもらうことになりました。(契約社員なので後で税金申告して所得税を払わなければなりませんけど。)そこで作ってもらったのが↓のポスターです。

ご本人は英語力がないと心配されてましたが、受付も獣医さんでやってくれ、仕事場も動物病院内なら設備も整っているし、歩いて行ける距離なので大丈夫です。予約が入ったら、獣医さんにHさんの携帯にメールを打ってくれるように頼みました。(言われても分からないけど見れば分かるので。)もちろん、支払いや請求方法など、重要なことは私に電話が来るようにしてありますので、サポートもばっちりです。(うちは犬4匹、猫3匹、牛も3頭いますからずっとお得意さんですし。)


ひろこ
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック