fc2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マンガファイビーチスクールでの留学児童受け入れ
昨日、教育省からの担当者が小学校を視察に来るというので私は校長に呼ばれた。オークランドから来る人は交通渋滞のことが頭にないのか、いつも遅れるが、彼女も20分ほど遅れて来た。

教育省のウェブサイトに載っている日本語版のミスを指摘した時に電話で話したことがあったが、品のよさそうなおばさんだった。「校長とは知り合って長いの?」「私達の方が先に移って来て、その後校長夫婦が来ました。校長には教員登録をする際に推薦者になってもらいました」から会話が始まり、校長も「今回彼女が一人で全部の書類を準備してくれました。彼女がやらなかったら私達は留学児童を受け入れをするつもりはありませんでした」と言ってくれ、信頼関係を強調した。

途中、「生徒が拒食症になったりしたらどうしますか」と聞かれ、「そういう研修はESOL教師だった時に受けましたし、実際そういう学生を医者に連れて行ったこともあります」と答えた。それと「私自身も来たばかりの頃にうつ病っぽくなったりしたし、摂食障害にもなったから生徒の状況が理解できないわけではありません。ニュージーランドに13年、ここに7年住んでいますから、そういうことは全部経験済みです」と付け加えた。

彼女からの助言は、警察からの犯罪証明書が届いたら校長と相談してホストファミリーを決めること、学校が全面的に私をバックアップすることなど何点かあったが、書類に訂正部分はほとんどなく、エージェントとして私の英語力も認められ、スムーズに了解が出た。

今日、広告を出した新聞の1つに特集記事も出て、写真を送るのは間に合わなかったがなかなかいい感じだ。

すぐにも小学校のニュースレターにホストファミリー募集の案内を入れなければ。。。
スポンサーサイト




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

この記事に対するコメント

この記事を読んでいて、息子も今日まであれこれ苦労も多かったろうに、ろくにメールもよこさずに、よく頑張ったものだと感心し、こみ上げるものが多少
「寂しかっただろ?」とか「つらかったろ?」って水を向けても「別に・・・。まあ、強いて言えば腹へってつらいかな」 多くのキウイーに言われますから間違いないのでしょうが、日本人は驚くような量を食べる。内臓のパワーが弱いことをあまり理解してくれませんね
メールだけだと心配になる書き方も有るので「何か悩みがあるようだが、何でも言ってみろ」と尋ねると「金髪にしてもいい?」
驚くべきY13だなと、わが子ながら呆れます

【2006/11/27 09:54】 URL | ナベゾ #- [ 編集]


私がこっちで知り合いになった紀子様似のきれいな先生が「私、トーストが大好きで毎朝4枚は食べていたんですけどここのところ。。。」と言われ、驚いたことがあります。でも、それでも彼女は太らずにご飯を1食100gにしている私は体重が減らないと、世の中不公平なもんです。

ナベゾさんの息子さん、Y13なのに、金髪にするのにまだお父様の許可を得るような方なんですね。寒い南島でがんばられて。

でも、どうしてクライストチャーチって日本人に人気あるんだろう?響きがいいから?問い合わせがたくさんあるんです、「クライストチャーチに行きたいのですが」って。ありがたいんだけど、遠いくて何もできないんです。。。

【2006/11/27 10:30】 URL | たら #7AHpTeQk [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/11/27 14:05】 | # [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/11/28 06:07】 | # [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック