FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ウェブサイトを新しくします!
リストラ後、次の大きな翻訳プロジェクトまでの間、とんでもなくヒマなので、これからどうするかを考えました。

最近、移民局に出す書類の翻訳を依頼され、移民局のサイトを調べたら、認定された翻訳者でなくても、コミニティーで正確に翻訳できると周囲に知られている人でもできると分かり、自分はこれに当たるのではないかということで翻訳をしました。移民局ばかりでなく他の政府関連機関にはこれまで申請者の代理として何度も連絡を取っていますし、教員登録もありますから、これを宣伝しない手はありません。

でも、翻訳&通訳に関するページを既存のサイトに追加するのではなく、思い切って新しいサイトにすることにしました。新たなスタートです。

このことをいろいろな人にお話しましたら、写真や原稿、「こんなコースもあるといい」とか「こんなページもあるとうれしい」というようなアイディアをたくさんいただきました。留学エージェントというだけで嫌われがちな職種の中で、「みんなで作る留学エージェントのサイト」という、これまた新しいものになりそうです。

そこで、元留学生やその保護者の方々、写真や体験談(写真がなければ使用許可だけで結構です)をお寄せください。全部掲載するとはお約束できませんが、できるだけそのようにしたいと思っています。また、アイディアやサイトに関するアドバイスも大歓迎です。かわいいイラストを送ってくれてる舞ちゃん、ありがとう!(舞ちゃんは留学生Yちゃんのお姉さんです。)

info@bested.co.nzまでよろしくお願いします!(できれば今週中!)Thanks millions!
キーウィ 4
スポンサーサイト



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

Boy!!!
BOY_1_sm.jpeg

先週の日曜日、子供たちと一緒に映画"Boy"を観に行きました。子供たちはすでにじいさん&ばあさんと観ていたのですが、もう一度観たいということで。

これはニュージーランド映画です。"Sione's Wedding"に次ぐヒットだそうですね。

暗いテーマをおもしろく伝えているので、子供たちはおもしろい部分だけを観ていたのでしょうけど、とても考えさせられる内容でした。

コテコテのニュージーランド英語は慣れていないと聞き取りにくいかも知れませんが、ぜひお勧めです。

http://www.boythemovie.co.nz/
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

リストラされた日。。。
いよいよもって昨日が私の鉄工所で働く最後の日。

朝、到着したら、社長の奥さんからカーネーションの花束とチョコレートが机の上に置いてありました。「あー、本当に今日で終わりなんだ。。。」と思ったらちょっとさみしくなりました。その横に彼女からのメッセージがあり、"Thanks Katsue for doing our accounts so well"。さらに「推薦状は自分で書いて下さい。夫が後でサインします」とあり、「あー、やっぱりな」。社長曰く、「オレが文章を書くのが苦手なのは十分分かってるだろう」。。。

気持ちを持ち直し、さぁ、仕事をしよう!と思ったら、コンピューターのスイッチが入らないのです。水曜日には問題なく動いていたんですョ。社長に聞いたら、木曜日に、自分たちは何もしていないのに画面が消え、リスタートしていたらしいのです。

コンピューターのテクニシャンに電話をして来てもらったのですが、「おそらく壊れてしまったんだろう」と言われました。「一応見てみるけど、直る可能性は低いと思う」とのこと。中に何が入っていたか聞かれ、MYOBの会計ソフトも古いものなので、新しいコンピューターに入って来るWindows 7では使えないかも知れないとも言われました。

もちろん、3月31日で会計年度が終わりましたので、そこまでの分は会計士である夫に資料と一緒に渡すためにCDに保存してありました。壊れるのならいい時期に壊れてくれたとは思うのですが、週$100働くかどうかの私をリストラするぐらいですから、新しいコンピューターに新しい会計ソフトを買うお金などどこにもありません。

コンピューターが動かなければインターネットバンキングもできませんから、自分の給料も払えません。。。
でも、社長が「ホリデーペイも含めて全部でいくらになるか書いておいてくれれば後で銀行のマネージャーに入金してもらうから」と言うのでホリデーペイの税引き金額を計算しようと思ったら、今度は計算機が「1」しか表示されなくなってしまいました。

コンピューターのテクニシャンが来た時、電源を切るように言われてそうしたのですが、「全部電源切った?モニターの電源がまだ消えないよ」と言うんですよ。コンピューター関係の電源は一つのテーブルタップにまとめてあり、そのアウトレットは1つしかありません。結局、しばらくして消えたのですが、中国人のテクニシャンも「あなたの最後の日にコンピューターも動かなくなるし、何かあるんじゃないの?」と怖がる始末で。

これまで何の問題もなく私を助けてくれていた道具たち。感情も何もないはずだし、偶然だと思うようにしながらも複雑な気持ちになりました。

まぁ、これからも何度か顔を出す機会はあると思いますし、社長夫婦もうちに来ることがあるとは思います。

でも、気分的に一区切りがついたような感じです。
来週からは、ウェブサイトを新しくするためにいろいろ考えてみようと思っています!
Cha Rabbit 1


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

イラスト募集!!!
私も経理の仕事が明日でリストラですので、今後のことを考えている最中ですが、せっかく時間ができるのでいろいろな書類やインフォメーションを整理することにしました。

つきましては、その中に載せるためのイラストを募集します。

希望はほのぼのとしたやさしい感じのものですが、何でも一応検討させていただきますので、ご希望の料金と一緒に絵を送っていただけたらと思います。

年齢、経験、性別などは一切問いません。小学生でもOKです。オリジナルのものに限ります。(すでに出版されているものを写したものはダメです。)絵はこちらで買い取ったものは著作権を放棄していただきます。

仕上がったものをinfo@bested.co.nzにお送りください。または、折り目がつかない状態でしたら郵送でも構いません。こちらでスキャンします。

たくさんの応募、お待ちしています!
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

娘たちの不思議な日本語
続けて投稿です。

先週、ホストファミリーの都合が悪くて、Yちゃんをうちで1週間面倒見ることになりました。

私の娘たちは13歳と15歳。Yちゃんは長女より1歳年上です。最初はお互いに人見知りしていたのですが、さすがに3日目、4日目と慣れて来ました。

その晩は夫がテニスで消え、私たちとYちゃんで晩御飯でした。そこで、娘たちのすさまじい日本語力が暴露されました。

長女:Yはウシです。

私:それおかしいよ。

長女:Yはヒツジです。

私:それもおかしいよ。

次女:Why? Why "Okashi"? Is she "potato chips"?(なんで「オカシ」?Jは「ポテトチップス」なの?)
  ワタシハ オカシ デス?

私:???

長女:Yはウシの「ハン」とヒツジの「ハン」です。

私:「ハン」って何?

長女:Don't you know? Doesn't it mean "half"? (知らないの?「ハーフ」っていう意味じゃないの?)

Yちゃん:「1班」「2班」の「班」かと思った。。。

私とYちゃんは大笑いでなかなかご飯が食べられなかったのに娘たちは何事もなかったかのように食べ終わっていて、それもまたおかしかったんです。

あとで、なんで「ウシ」と「ヒツジ」なのか聞いたら「それしか単語が浮かばなかった」との答え。

それまで突然"Trevally"と練習していたYちゃんも、なぜそれを突然言うのが私らにはおかしく聞こえるのかが分かったようでした。先日もパーティーで長女が"I'm bored"とボソッと言ったらYちゃんが"I'm boreing? I'm bored?"と聞くので「"I'm boring"は『私ってツマラナイやつです』という意味で、そうでなく『ツマンナイ!』というのは"I'm bored"」と練習し始め、パーティーの主催者に聞こえないかとハラハラしました。

本当に基本的な文章でこんなに楽しめるってpotato chipsですね。


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

フリーの翻訳者の仕事
もうすぐ経理の仕事も終わってしまうので、今日は社長に推薦状を書いてほしいとお願いしました。まぁ、週に少ない時で3時間、多い時で10時間ほどしか仕事がなかったのですが、完全になくなるのはやはり心細いです。

フリーの翻訳の仕事もなかなかないですね。。。先週も1ヶ所、日英で自動車と契約書でトライアルに合格し登録をしました。これできちんと翻訳者として登録した会社が5件、登録はしていないけど時々仕事をいただいているところが3件となりました。合計8件。。。まともに仕事がもらえるところが見つかればそこ1本にしぼってもいいと思っているのですが、なかなかうまく行きません。

ニュージーランドの翻訳者&通訳者協会からは年間会費の請求が来たのですが、正会員になれないのなら会費を払い続ける必要もないですし、ここの会員だから仕事がもらえるということでもなさそうですので辞めようかと思ってます。資格ウンヌンよりもトライアルに合格すれば登録できる日本のシステムの方が公平です。そりゃ、各会社毎に履歴書を送り、書類審査に通過しただけでは採用してもらえないので面倒ではありますが、少なくとも英語力や経験は認められます。

そうそう、翻訳の収入が支払われるのは納期の2ヵ月後なんですね。すぐにはお金にならないので、しばらく大変かなとは思います。

でも、いつか忙しくなる日を夢見て、今日もトライアルに挑戦します。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

私もリストラ。。。
先週の金曜日、社長が「悪いけど、あと1週間ぐらいで辞めてもらうしかない。。。」とバクダンを落としました。

もちろん、私も経理ですから、銀行にどのぐらいお金が残っているのかは把握していますし、時間の問題だなとは思っていました。私の給料どころか今月分のGSTやPAYEはどこから払うのかまだ分かりません。

2年前に、社長の息子が彼女と一緒に住み始めた時にその彼女に仕事がなかったので私を辞めさせて彼女に経理をやらせるという話がありました。数週間私が彼女をトレーニングして、という予定だったのですが、自分には無理だと彼女が言ったとかでお流れになっていました。

不況の影響で確かに鉄工所の売り上げも落ち込み、貸し倉庫もいくつもが空いたままでしたが、何より問題は社長一家の経済観念です。趣味がレースカーで最初は私も車の修理工場かと思いました。アメリカから買ったエンジンだとか、車のボディーとかが工場内にゴロゴロしていて、hoist(車を上げ下げする装置)が2台もあるんです。今年も2月は南島でのレースのために3週間工場を閉め(その間、私は翻訳をしていましたが)、新しい銀行のマネージャーは厳しい人でオーバードラフトを見過ごさずに勝手にお金が入っている口座から別の口座に入れるのであっという間に"Available Fund"は"0"になります。(アメリカにいる甥が世界的ラリーでトップを争うカーレーサーなので並みのレベルでないことは確かです。今年のヘラルドにも彼の顔が印刷されたカレンダーが入って来ましたから。)

まぁ、ホリデーペイがもらえるうちに辞めて、1週間または2週間に1回とか、コントラクターとして行くことを提案してみようとは思っていますが、教員登録証の更新のために幼稚園の園長に推薦状を頼みに行くのでまた臨時に戻ることも考えるのもいいかも知れません。

先週も日英翻訳のトライアルに合格し、また1社登録しました。それと、目先を変えて"The Japan Times"にあった会社に応募してみました。Trados、まだ迷っています。。。

まだ他に仕事があるだけ私はラッキーなんだと思います。中卒でファームでしか働いたことがない中年男性が多額の借金のためにファームを追い出されるとかで、でも、他に技術も能力もないというのを新聞で読んだばかり。

がんばらねば!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

大人気!次女のトレーナー
留学生のYちゃんも「あのトレーナーがほしい」と言った次女のトレーナー。実は私が大学生の頃に買ったお古です。

Sweat1.jpg

Sweat2.jpg

カンタベリーNZのものですが、日本製で、オールブラックスがワールドカップで優勝した記念に限定販売されていたものです。ちょうど、ニュージーランドブームで何となく、コレとブクブクのジャケットを買ったんですね。

ずーっとタンスに仕舞ってあったのですが、ある日、長女がジャケットがほしいと言い出し、長女にジャケットをあげるのなら次女にも何かあげなきゃかなーと思ってコレをあげました。

それ以来、次女はどこに行くのにもこのトレーナーを着て行くので、先日も知人に「あれしかトレーナーないの?」と言われたほど。でも、日本人留学生には大好評なのです。

先日も、カンタベリーNZのお店で呼び止められ、店員さんに絶賛されていました。

残念ながら、オールブラックスは今はカンタベリーと提携していませんし、次のワールドカップで優勝でもしなければこういうのは販売されないと思うんですよね。カンタベリーのウェブサイトもオールブラックスのウェブサイトもチェックしてみましたが、あまりいいのはありませんでした。

ちなみに、トレーナーは英語で「スウェットシャツ」です。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

日本の高校生の英語力2
先日、日本の高校生の英語力はこちらの小学生低学年程度だとお話しました。

こんなことを書くと必ず、「だから日本の英語教育はダメなんだ」という意見が出ます。

でも、私はそう思わないのです。忘れてはならないのは、こちらの小学生も8歳の英語力を身につけるのには生まれてから8年もかかっているということです。それを日本の高校生が、中学1年生で英語の勉強を始めて4~5年で身につけているとしたら、それはそれでスゴイことなのではないかと思うんですよね。

「10年勉強したのに話せない」というケースのほとんどは耳が慣れていないために起こるわけで、ボキャブラリーや文法などのきちんとしたベースがあれば半年もあればスラスラ話せるようになるものです。実際、私もイギリスに9ヶ月留学した後すぐに通訳になりました。

それでも話せるようにならない時には、これは自分の努力不足です。単にボキャブラリーが足りないワケですから、これは日本の英語教育を責めても仕方がないんですね。まぁ、自分以外のだれかや何かを責めるほうがラクではありますが、中学&高校の6年間勉強してできなかった英語が英語圏に来たからと言って1年でできるようにはなりません。

ボキャブラリーにしろ何にしろ、まじめにコツコツと積み重ねて行くしかありません。

私がいつも師と仰いでいるタマラさんが、こんなことをブログに書いていらっしゃいました。

オリンピックのフィギュアスケートをテレビで見ていた時、競技のあとの記者会見で選手たちの「楽しみました! 楽しかったです!」と言ったそうです。でも、この「楽しい」という言葉の意味を、どれだけの人間が分かっただろうかと。楽しかった・・・と言う人間は凄いと感じる。だけど、感想を聞いた人間には、楽しかったの意味が伝わっていないのではないか。『どれだけの努力をしてきたか、どれほどの思いで当日まで過ごしたか、自分の力を出し切ったからこそ言えた言葉だったのに、聞いた人間は本気でそれを知ろうとはせず、言葉だけで満足していたみたいだ。』
(http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/から要約)

英語もそうです。
ペラペラに話している人を見ると「格好いい!」と思うでしょうけど、その陰にはそこに到達するまでの努力があるわけです。

さぁ、またがんばりましょう!
今日はヒマなのでクロスワードパズルでもやってみようかな。


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート