FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



翻訳のお仕事
先週の金曜日、週末でゆっくりしていたところ、いきなり送られて来た日本語で23000語の原稿!ET

それと共に送られて来た大量の資料に目を通し、いろいろ下調べをしているうちに週末が過ぎてしまい、「これではいけない!」と月曜日から英語にし始めました。

しかし!どうして日本のおエラいさんたちが書く文章というのは母国語なのに不可解なんでしょう?1つの文章が3~4行に渡るのは当たり前。漢字がいっぱいの原稿は見ているだけで気力がなくなります。。。絵文字名を入力してください

しかも夏です。そんなに「暑い!」というほどでもないのですが、ポカポカして眠くなります。となりでのんびり横になっているネコを見ると蹴飛ばしたくなります。(シロ、危うし!)しかも、子供たちが家にいるので洗濯物は溜まるし、コーヒーをこぼしてTシャツにシミを作るしでイライラ。昨日は、途中で投げ出してブルーベリーマフィンを作ったらとーっても喜んでもらえたのですが、いっぺんに一人2個も食べられたら2日しか持たないではないか!絵文字名を入力してください

タンクの水は残り少なくなり、もうすぐ水を買わなければならないかも知れないし、車の車検ももうすぐだ。。。工事中で速度制限があったところを追い越したバカが飛ばした石のせいでピシッとフロントガラスに傷が入り、「交換!」と簡単にガラス屋のお兄ちゃんに言われてしまったけど、これは保険で直してもらえるらしい。ニュージーランドの舗装道路は質がよくないのか、舗装後も石だらけ!

私が経理をしている鉄鋼所の社長は来週から、カーレース(本人は趣味ではなく宣伝&広告だと言い張りますが)で南島に行くので3週間も休みになるんです。その間、翻訳ができればそれはそれでいいことなので、これはがんばるしかないかなーとは思います。

最初の期限は2月5日。原稿19ページ中、9ページまで終わりました。明日の午後は3人まとめて美容院でヘアカットなので今日はもうちょっとがんばろうと思ってます。キョロちゃん



スポンサーサイト



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

Bento Box!!!
一昨年、ワーホリできたHさんに「ホストファミリーに『日本食を作ってあげたいんだけど、何が食べたい?』って聞いたら"Bento Box"って言われたんですけど、何ですか?」と聞かれたことがあります。日本の幕の内弁当のようにいろいろなものが入った豪華弁当のことで、こちらの日本食レストランには大人気のメニューです。(でも、確かに、夜ご飯に弁当が食べたいと言われたら驚きますよね。)

夫の両親もコレが大好き!私も料理が大好き!何事も凝る性格の私はオンラインで日本からセールでこの箱を6つ買いました。

220110 003

これは先週の金曜日に作ったもの。今、義父が折れた足にギブスをしていてまともに動けないので、花のシーズンでストレスの塊のようになっている義母を少しでも喜ばせたくてこれにしました。

ちょうど、オークランドの友人宅に行った帰りに魚屋で株主優待券を使って大量に魚を買い込んだので、後は家にあるものを使って作りました。当然、日本食材など手に入りませんからほとんど手作りで半日はかかります。

今回のは、買ったまま忘れてあったキャベツを使ったコールスロー、前の晩の残りの牛肉と義父が育てたじゃがいもで作った肉じゃが、残りの鶏肉と脚のように育ちすぎてしまったキュウリのバンバンジー、さんまの蒲焼とふりかけご飯です。さんまは義父母の分はきちんと3枚におろしたのですが、途中で面倒になり私たち家族の分はぶつ切り。本当は小麦粉をまぶしたらフライパンで焼くとレシピにはあったのですが、これも面倒なので揚げてしまいました!でも、さんまはさんま、おいしかったです!

実はこの弁当箱は内側の箱と外側の箱で1セット。とーっても洗うのが面倒なのです!でも、これを作るとみんな喜んでくれるので、その2週間前に夫の友人が遊びに来た時も作りました。今週末、もし別の友人が来なかったら、子供たちの学校が始まる前の最後の週末なので、さばの味噌煮を中心にしたものを作る予定でいます。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

うれしいEメール
去年、トライアルを受けて契約をした会社からは一つも仕事がもらえなかったので、今回のトライアル合格&契約をさせていただいた会社からもあまり期待していなかったのですが、早速仕事の打診がありました。しかも、登録書で経験分野を書く欄があるのですが、記入し忘れた分野でした。別の会社からなかなか原稿が送られて来なかったので、こちらの仕事を引き受けることにしたら、その直後に23000語もの日本語原稿がその他の資料と共に送られて来て。。。

これまでは直接仕事をいただいているところの翻訳は量的にも1時間以内でできるものが多かったので夫が校正をしてくれていました。でも、彼もフルタイムの会計士ですし、量が多くなれば即日にというのは難しいかと思い、メールで相談をしました。

そしたら、「翻訳は原文を見なくてもほぼ完全に理解できるものであることを期待します。これは平均的な日本人翻訳者の仕事より高度のレベルです。(経験から、平均で40%の意味不明な翻訳があるのは普通だと言えます。)でも、あなたのメールやトライアルを見た限りでは何の問題もないと思われます」という内容のうれしいメールを英国人社長からいただきました。GOOD

期待を裏切らないように、いい仕事をして行きたいです。。。がんばる ファイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

またトライアルに合格しました!
昨日、19日に提出したトライアルの結果がメールで届き、無事、契約となりました!2_0@docomo_ne.gif

この会社の求人も翻訳者ディレクトリに掲載されていたもので、ビジネスと医学分野の日本語から英語の翻訳で、募集人数は1~2名。応募資格は、日本語ネイティブでTOEIC 800点以上。

トライアル自体はそれほど難しいものではなかったのですが、日本語の原稿に意味不明の箇所が数箇所あり、その部分についてはコメントとして書くようにとの指示でしたので正直に書き並べました。

でも、トライアルの受け取りのメールで「応募者多数のため結果の返事は25日以降」と言われましたし、1~2名の合格者の中に自分が入る確率は低いかなと思い、これまたあまり期待していませんでした。だから、結果をいただいた時には飛び上がって喜んでしまいましたョ!

笑フリーランス翻訳のいいところは、家でできて、身だしなみなどにお金がかからず、どこに住んでいてもできるという点です。パジャマのままでコーヒーを飲みながらでもいいワケです。ズボラな私には最適な仕事であります。あと、おばさんでも実力があれば認めてもらえるという点。これは本当にうれしいですね。

でも、仕事をズボラにしたら、フリーランスですから次の仕事が来なくなります。いかに迅速に的確に訳すか、責任は重大です。仕事が速くても間違いだらけでは「質が伴わない」ということになります。

かくいう私も、連絡を受けてOKしてから原稿を見ることが多く、見た瞬間にウワッと思うようなものもあります。。。やってみるとそうでもないんですけど、見ただけでやる気がなくなり、机の上に原稿を置いたまま逃げたくなるんですね。でも、これまで期日に間に合わなかったことはありませんし、全て依頼を受けた仕事はこなして来ました。プレッシャーだのストレスだのでいっぱいの仕事ではあります。

ただ、元々が3日坊主ですので、これまでの仕事も続けながらできたらいいなと思ってます。もちろん、今年で6年目になる経理の仕事も。ニュージーランドと日本の時差は夏は4時間、冬は3時間。経理の仕事が終わって家に戻った頃に日本の方々の仕事が始まるのでちょうどいいバランスです。

先日、去年、通訳のお仕事をいただいた会社から日英の大きな仕事をいただきました。感謝です!
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

犬とバレーボールをする長女
昨日の夕方、ご近所のお友達に呼ばれて次女が遊びに行ってしまったのでヒマだった長女は犬とバレーボールをしていました。何となく見ていたのですが、おもしろくてビデオに撮りました!



バレーボールをする犬

夫は「鼻が痛くないのかなぁ~」と心配しておりましたが。

しかし、ビデオのアップロードというのは大変ですね。。。何度も失敗してやっと。。。

途中であきらめて、ベネットのチョコレート工場に新しくできたイタリアン・ジェラートのお店にアイスクリームを買いに行きました。そしたら、売り場にいたお兄ちゃんが"Katsue?"と言うので、よく見たら私の日本語の元生徒!そうか、彼はオークランド・グラマーで先生をしているから今は夏休みなんだと納得。久しぶりに話をしました。

ベネットのチョコレート工場についてはマガジンハウスのウェブサイトに載せた記事をご覧ください。
http://webdacapo.magazineworld.jp/travel/8725/
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

やんちゃなBoysとの週末
先週末はオークランドのエプソムに住む友人のところに泊まりで遊びに行って来ました。

彼らと最初に出会ったのは私たちの結婚式。彼と夫は大学時代(オタゴ大学)の親友で、偶然結婚式の前日にオークランドでばったり会い、証人になるためにワイヘケ島の義父母の家まで来てもらいました。その後、イギリスに移ったのですが、ずーっと自らも夫の顧客になってくれ、ご両親を含めて他の人たちにも紹介してくれていたので、私はどちらかというと彼らの両親の方が知っていたぐらいでした。

その後、10年の月日が流れ、私たちも2人の子持ちとなりましたが、向こうも3人の男の子に恵まれました。彼は、銀行の投資担当として大成功し、これまで、夫の顧客などお金持ちと言われる人たちをたくさん見てきましたが、彼はケタ違い。去年の9月に帰国して、彼の40歳の誕生パーティーに呼ばれ、ホント、驚きました。夢に出て来るような白亜の御殿で、寝室は6つもあり、飾ってある絵だけでも私たちの家以上の価値はありそうでした。

最初の日は長男の誕生日。私たちは『アバター』が観たかったのですが、Boysの希望で『ミスター・フォックス』に。脚の長いキツネのお話は、ロアルド・ダール原作だというのでちょっと期待したのですが、めちゃくちゃつまらなかったです。。。夫は半分寝てました!

190110 005
3人とも男の子ってスゴイです。。。みんないっぺんに話しかけてきます。みんな英語はイギリス訛り。

fenton troy rhett and piper
ネコは逃げまくり。他に犬とオタマジャクシがいました。前歯が抜けていてマヌケな顔の長男。でも、かわいい!

190110 010
長女のJは三男のFに捕まり。。。

次の日は、4人目の赤ちゃんがお腹の中にいる奥さんを家に置いて、みんなでタカプナビーチに行きました。おうちのプールとは違った楽しみなのか、3人ともとても元気に散歩道を歩いてくれました。
190110 008

今年から娘たちのオークランドでのガーディアンになってもらったので、週末、必要だったら娘たちがベビーシッターをするという話でまとまりました。

イースターの前に今度は彼らがうちにキャンプをしに来ます!
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

キウィの夏休み:近況
まったりした日々を送っておりますが、昨日から今年の経理の仕事も始まり、子供たちの夏休みもあと1週間ほどとなりました。最近のトダン家の様子です。

子供たちは庭にテントを張ってしばらく難民生活を送っております。
130110 006

ヒマなのでQuadを乗り回し、ガス欠にして義母に叱られてました!
130110 004
犬はコレに乗らずに走り回るべきだと思うのですが、どれもこれも怠慢で。この犬たちは義母のボーダーコリー。

130110 005
公認会計士の夫は自営業なのであまり休みもなく働いております。うちの受付は犬です。。。

botchy gaaaaa...
受付嬢ボス。一応メスです。

ネコも健在です。相変わらず箱が好き。昔の写真。
シロさま

そして今朝。。。長女の靴が入っていた箱です。
190110 012
一昨日は中に入って座っていただけでしたが、今朝はギリギリとハマっておりました。

夫のタンスの中は常にドロボウに入られたような状態。夕べはこんな風になっていました。
130110 001
でも、ベッドに来られると重いのでそのままにしておきました。

今日の午後は別の会社の翻訳トライアルです!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

翻訳トライアル合格!
去年の2月に通訳の仕事をしてから、かなりやる気になり、いろいろな求人に応募し、面接まで行った仕事もいくつかありました。でも、どこも最低賃金。もう5年もやっている経理の仕事でさえ、3ヶ月は研修期間と言われ、納得できずにいました。ひよこ@はてな

そんな中、また見直し出したのが翻訳の仕事。2008年の6月に中古車輸出会社のブログの日英翻訳を始め、その後、通訳として出会ったのがきっかけで非営利団体の翻訳の仕事も引き受けるようになりました。そして、大学の先輩からご紹介いただいた『翻訳者ディレクトリ』に載っていた求人に応募し、トライアルに合格、フリーランス契約もしたのですが全く仕事が来ませんでした。

それで、同ディレクトリに登録することを真剣に考えたのですが、それには有料のメールアドレスが必要。ニュージーランドでは一般的な"xtra.co.nz"は"co."がついているために無料アドレスとみなされ、直接問い合わせてみたのですがどうしてもダメというお返事でした。コンピュータに疎い私にはよく分からないのでウェブサイトを作ってくれたSCROSSの紳さんにご相談し、早速作ってもらい、登録をしました。

ガーンでも、よく見たら3000人以上の登録者がいるんですね。メールアドレスを取ったのはムダだったのかなと思っていた矢先、11月の半ばにアメリカの医療機器会社の日本支社から連絡があったんです。でも、すぐにお仕事がもらえるわけではなく、トライアルを受けなければなりませんでした。送られて来たトライアルは「一般ビジネス」、「技術翻訳」、「機械装置」の3つ。どれも結構な量がありました。(でも、量はある程度ないと何の翻訳をしているのか分からないこともあるので仕方ないですね。)

担当者の「英日翻訳の方は多いのですが、日英翻訳の方は少ないので、是非、日英にトライしてみてください」のことばに力づけられ、まず日英にトライしました。「機械装置」は英日だけでしたし、見ただけで自分の日本語力では無理だと思ったので最初からあきらめ状態。

そのうち留学生が来てしまい、義父が事故を起こし、クリスマス、新年とイベントが続き、そのまま何もせずに時間だけが過ぎて行きました。「もう、いい!」とあきらめ、「一般ビジネス」の分だけを日英・英日とも完成させて担当者に送りました。送ったのは1月10日。トライアルを受け取ってから、実に1ヵ月半が経っていました。

時間もかかり過ぎましたし、3つの課題のうち1つしか提出しませんでしたから、あまり結果も期待せず、一昨日も他の会社の求人に応募したばかりでした。実は、この間に香港の翻訳会社のトライアルも提出済みでした。

でも、昨日合格のメールがあり、大喜びで、何かお祝いがしたくて子供たちとアイスクリームを買いに行きました!

とーってもうれしい1日でした!ニコニコ
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

英語脳って?
パソコン 先日、ヒマだったのでインターネットをあちこち見ていました。そしたら、「英語脳」なることばが目に入ったんです。いろいろ調べたら、その関係の本がいっぱいあり、何万円もする教材を売っているところもあるようです。

果たして「英語脳」とは何なのか?そんなものが存在するのか?また、その脳になるだけで英語ができるようになるのだろうか?ですね。・!?

脳内 maker まず、「英語脳」ということばですが、どうやら、英語のネイティブスピーカーの思考回路ということらしいです。日本語を話す時に日本語で考えているように、英語で話す時には英語で考えるということなのですが、基本的にこれは違うと思うんですよね。だって、私は日本語で話す時、何も考えていないような気がするんです。まぁ、考えてから話すこともありますが、一字一句考えているということはありえません。だから間違えるし、言い直すこともあります。英語を話す時も同じです。英語で考えているわけではありません。

ただし、日本人が英語が話せるようになったり、外国人が日本語を話せるようになるためにはこのような状態になる必要があり、そのためには訓練が必要だという意見には賛成です。でも、この訓練方法は私もずーっと英語の指導で使っている同時通訳の方法であって、それは何も今新しく考えられたものでも何でもなく、昔からあるものです。英語を後ろから訳す習慣があるうちはなかなか話せるようにはなりません。話された順序で理解し、その順序で書けるようにすれば話せるようにもなります。

これだけを「英語脳」なんて呼ぶのは何か大げさな気がしますが。。。

また、それだけで英語が話せるようになるかというと答えはノーです。当然単語の意味が分からなければ耳に入って来るのは単なる音であり、理解しているわけではありません。私たちはもう赤ちゃんではないので、赤ちゃんのように耳から聞くだけで英語を覚えることは不可能です。日本語のヒアリングは英語では"Listening Comprehension"と呼ばれ、重要なのはこの"comprehension"の部分です。つまり、単に音として聞くだけでなく「理解する」ということ。

私はこちらで日本語の指導もして来ましたが、日本語は音だけなら簡単に聞き取れるようになります。韓国語も同じです。でも、それだけでは意味が理解できるようにはなりません。

いろいろな方法を探して、それらに詳しくなっても英語が話せるようになるわけではありません。とにかくどんな方法でもいいからある程度続けて語彙を増やし、まともな英文が組み立てられるようにならなければ意味はありません。

1週間や1ヶ月で英語ができるようになるのだったら今頃日本は英語ができる人であふれているはず。努力なしではできるようにはなりません。

さぁ、今日もがんばりましょう!Yeah
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

ニュージーランドの夏:水不足との戦い!
クリーン&グリーンのイメージがあるニュージーランドですが、実は夏は水不足が深刻になる時期でもあります。今年は例年になく乾燥しているとかで、テレビでも南島の農家たちが困っている様子が報道されています。草が育たなくて枯れてしまい、牛や羊は大変です。去年の今頃もオークランドから南は草が茶色で、ワイカトまで水を運ぶトラックなども時々目にしました。北島でも私たちが住んでいるノースランドは比較的雨も多く、芝生もまだ緑色です。

この周囲の水はみなタンク。屋根の下につけた雨どいを伝わって水がタンクに入り、それをろ過してポンプでくみ上げて使っています。

130110 002
これはうちのタンクです。昔ながらのコンクリートタンクです。

130110 003
こちらは夫の両親の家のタンク。比較的新しいのでプラスチック製です。

プラスチックは搬送に楽なので最近はどこの家のタンクもプラスチックですが、これは大変です。夏は暑さで蛇口から出て来る水も熱湯になります。しかも、いつまでもプラスチックの味(?)がします。義母は水が入ったプラスチック・ボトルの再使用は危険だといつも言うのですが、このタンクの水は安全なのでしょうか???

何年か前に実は私はジアリアになりました。クリスマスの時で、いつものように義父母の家でみんなでディナーだったのですが、どうもお腹の調子がよくなくてワインではなく水を飲んだのが間違いだったようで、あれほどびどい下痢にはなったことがないというほどひどいものでした。医者に行ったらジアリアだと言われ、初めて聞いた病名でしたので説明してもらったら、ジアリアというのは塊で水全体に入っているわけではないので、同じ水を飲んでも病気になる人とならない人がいるんだそうです。それ以来、義父母のところでは絶対に水は飲みません!コーヒーも、あの水で作るからかまずいんです。水の味が分からない夫には理解不能のようですが。

最近、"Water"と書かれたトラックを目にするようになりました。水がなくなると買うワケです。これは蛇口をひねっても水が出なくなってからだと、勢いよく水が入れられるので澱も攪拌されてしばらく水が茶色くなって飲めないのでタンクの水が少し残っている状態で注文するのがいいようです。うちではしばらく買ったことはありませんが、これが高いんですョ。まぁ、重いですし、量も量なので仕方がないとは思うんですけど、半年分の水道料金ぐらい取られたのを覚えています。それからは注意です。。。

以前、知人宅で水がなくなり、家族バラバラにご近所にシャワーを借りに行ったらしいのですが、「この時期、どこの家にも余分な水なんてないから、本当に申し訳なかった」と言ってました。かなり肩身の狭い思いをしたようです。洗濯だけはキャンプ場で1回いくらと払ってやっていたようですが。

なので、ニュージーランドで水の無駄遣いはしないでくださいね!シャワーは10分を心がけましょう!
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

ついに免許証が条件付きに!-メガネを作りました
shoko去年、自動車運転免許証更新の手続きをするためにAAに行きました。やはり視力検査で引っ掛かり、後日Certificateを提出するように言われました。

「やはり」と言うのは、私の視力は前々からそれほどよくなかったんです。子供の頃はずーっと1.5だったのですが、大学に入った頃からワープロに向かう時間が多くなり、だんだん視力が落ちて来ました。イギリスに留学した時、日本の黒板にチョークではなくて、ホワイトボードにマジックで、しかも細かい文字を書かれるので困り、ロンドンでメガネは作ってありました。

でも、こちらに来てから運転免許を取った時にはコンタクトレンズをしていてAAの人も気づかずにOKで、前回更新した時はコンタクトもメガネもなしで大丈夫でした。(いい加減だ。。。)

AAでは顕微鏡のようなものを覗いて両目で2列アルファベットを読まされるのですが、途中であきらめようとしたらお姉ちゃんに「全部合ってるわよ。あと2つ!」と言われたのですが、無理!あきらめました。親戚一同、中年を過ぎるとメガネなので遺伝子には勝てませんでしたね。

めがね考えたら、ぎりぎりでパスするよりは安全のためにもメガネがあった方がいいだろうし、いずれは必要になると思ってましたから、先週、電話で予約を入れてファンガレイのメガネ屋で検査を受けて来ました。フルの検査で$75と言われ、一応メガネも持って行きました。20年も前に作ったメガネですから、当然レンズは無理でしたが、フレームがそのまま使えると言われ、ホッとしましたが、全部で$585!!!メガネって高いんですね。。。

AAで臨時の免許証を出してもらい、そこに「眼鏡使用」と書かれてしまったのでメガネができてくるまでドキドキでしたが、3日でできて一安心。

いや~、よく見えるもんですねぇ。オドロキです。全てがキラキラして見えます。Flower

でも、昨日、買い物に行った帰りに娘に「ママ、何で右側走ってるの?」と言われるまで右側通行していたのに気づかなかったんです!遠近感がイマイチなんですね。危ない、危ない!慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

しかし、年を取るとお金もかかるもんです。。。夫の補聴器に次いで私のメガネ。ため息もんです。。。ニクキュウ
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

Bay of Islands: Excitorかフェリーか?
ニュージーランドでも観光地として有名なBay of Islands。

先日、留学生のMちゃんを連れて行った時に、その前日のパーティーで会った人に勧められて"Excitor"という高速ボートに乗ることにしました。

pic-main-excitor.jpeg

見所の"Hole in the Rock"(岩に開いた穴)まで1時間半で行けるというもので、まずは防水カッパの上下を着せられ、その上にさらに救命ベストを着て、暑い中、安全に関するビデオを見せられました。その後、風や光から目を守るためのサングラスを借りて乗り込みました。

161209 010

前の方がExcitingだと言われ、夫と子供たちは前に座りました。前の席は鞍馬のようなものにまたがるように座り、シートベルトもしなければなりません。私はカメラを持っていたので後ろに座りました(カメラバッグも借りました)。

英語でのs途中、何度かスピードを落とし、自由に動ける時間を取ってくれます。

161209 012

161209 018

161209 019

波が静かな日でしたので酔うこともなく"Hole in the Rock"に到着。しばし、写真を撮ったり群がるカモメを眺めたりしてから帰路に。最初に撮ってくれた写真はほしければCDとセットで$35で買えるとの話でした。

cream-trip.jpg

以前、大きなフェリーでも"Hole in the Rock"に行ったことがあるので、ここでちょっと比較してみようと思います。
もちろん、往復1時間半のExcitorとは違ってフェリーですと往復に3時間かかります。ゆっくり島の間を走ってから"Hole in the Rock"に向かうので、知人はそこに着くまでに酔ってしまいました。

でも、フェリーの一番上に立って"Hole in the Rock"の中を観るのは素晴らしいかと思います。また、鯨は見れませんでしたが、途中でイルカを見たとの連絡が入り、そちらに向かい、無事イルカの群れを見ることができました。

イルカ

なので、イルカや鯨が見たいのならフェリーで、とにかく"Hole in the Rock"さえ見れればいいのなら高速ボートにされるといいと思います。値段はほぼ同じです。途中、ラッセルで下りて観光をしてからパイヒアに戻ることもできます。手元の資料によるといろいろな種類の鯨やイルカが見れるのは8月と9月ですが、3月もまぁまぁのようです。1月、2月、12月はイルカはまぁまぁ、鯨はBrydes Whalesが稀に見れるとあります。温かくして冬に行くのがいいようですね。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

英語と留学:最近感じたこと
先日帰ったMちゃんが、日本で中学校に行くか、こちらに留学するかを決めるため、セカンダリースクールの下見をしたいということで、久しぶりにセカンダリースクールを見学に行きました。私がセカンダリースクールで留学生担当をしていた時から5年が経ち、その間に留学をする側、そして受け入れる側の状況が少し変ってきたような気がしました。

セーラー服私が高校留学に憧れていた頃は、「留学さえすれば英語ができるようになる」、「英語さえできれば何でもできる」と純粋に信じていたものです。その頃から経済力のある親は子供を留学させ始め、英語圏で長期に渡って生活をする子供も増えて来ました。その結果、日本語がまともにできない帰国子女が増えました。中には雅子様のように数ヶ国語をマスターし、日本語もできる人もいますが、ほとんどはそうならないことを自分たちの目で見るようになりました。

日本でも、昔は英語ができるというだけでチヤホヤされたのが、ほとんどの日本人が必修科目として英語を勉強するようになって平均的レベルが上がるにつれ、さらに「両方の言語を高度のレベルでできること」が要求されるようになって来ました。だから、子供の意志を無視して留学させる親は減る傾向にあり、日本語も重視するようになってきているようです。

受け入れる側でも、今回のMちゃんの英語力がほぼゼロに等しいということで、「最低の英語力を身につけてから」とするところがほとんどでした。昔は、留学生はお金になるからと英語ができなくても受け入れていたのですが、留学生の将来なども考え、断るようになったんですね。でも、留学生担当教師は何年もその仕事をしていることが多いのですぐには体質が変らないのか、ビジネスに徹して「今のままでも大丈夫。でも、1年下のレベルから始めてもらう」と言って来たところもありましたが。危険

最近は留学生も二重国籍だったり海外で生活していたりという人も来るようになり、バイリンガルの難しさを実感しています。それと同時に自分の英語に対するコンプレックスも少しずつやわらいできているような気がします。

skittasoolo.gif

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

夏休み短期留学参加者募集!!!
surf 010

今回、学校1週間半、ホームステイのみ1週間半というプランで自分の家で12歳の女の子を受け入れたのを機に、ホームステイのみの時期も組み合わせた新しい短期留学プランを考えました。

出発日はご希望をお知らせください。
スクールホリデーは7月3日~18日、3学期は7月19日から始まります。
全てニュージーランドドルです。日本からの飛行機代や日本での費用は含まれておりません。
全て見積もり価格となります。予告なく変更されることもあります。

<プラン1:現地校2週間> $3302.17

<プラン2:スクールホリデー2週間> $2044.25

<プラン3:スクールホリデー&学校各1週間> $2664.67

<プラン4:現地校3週間> $4498.72

<プラン5:スクールホリデー2週間&学校1週間> $3224.22

<プラン6:スクールホリデー1週間&学校2週間> $3861.72

*スクールホリデー中はホームステイのみになります。英語の勉強のため、同年齢の子供がいるファミリーを探しますので特に余裕を見てお申込ください。

**上記のプランはすべてお一人で参加された場合の料金です。実際にお申込金をお支払いいただくのは飛行機のチケットが取れてからです。参加人数によって変る費用もありますので、参加者が多ければそれだけお安くなります。

***アクティビティなどを含めた個別のプランも可能ですのでご相談ください。

今年は娘たちが二人ともオークランドでの寄宿生となり、毎週末、オークランドに行くことになりますので、サポートの範囲をオークランドまで広げました。長期留学も参加者を募集しておりますので気軽にお問い合わせください。

半年以上前のお申込が理想です。ご出発から60日前までの間のお申込には高速手数料がかかりますのでご注意ください。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

おばさんも夢中になりました:トワイライトシリーズ
今、売れに売れているトステファニー・メイヤーのトワイライトシリーズ。いつもは本を読まない長女のJでも全部読んだほど。1作目の"Twilight"は通訳の仕事で出張していた時だったので私だけ見逃し、2作目の"New Moon"を子供たちに催促されて観に行ったのですが、内容について行けず、本を先に読めばよかったと後悔しました。

それで何となく読み始めたのですが、これがハマるんですね!

Steph 001
うちの本はこのように年季の入ったもの。どれも分厚いのでかなり抵抗があったのですが、読み始めたら結構おもしろいのです。なぜ若者が夢中になるのか分かったような気がします。ヒマがあったら横になって読んでいたので2週間ほどで4冊読み終わり、その後で次女が持っていた"Twilight"のDVDを観ました。ベラ役のクリスティンがぶつぶつしゃべるのでよく聞き取れない部分もあり、1回観終ってから英語字幕も選べることに気づき、2回目は字幕付きで観ました。完璧です!(日本人留学生の日本語が聞き取れなくてショックを受けた後でしたので字幕にも抵抗なく。。。字幕、いいですね。ぼそぼそ会話もよく分かります。だから、日本のテレビは日本語の字幕付きなんでしょうか?)

new-moon.jpeg
"Twilight"のエディターズ・ブックを読んでから、これもほしかったのですが、どこで見ても$30。でも、次女の「ウェアハウスなら$18」の一言で昨日、The Warehouseで買って来ました。大好きなパトリシア・コーンウェルの新作ももちろん買いました。(コーンウェルは最初に日本人の知り合いからもらった日本語版で読んだのがきっかけで、それ以来、新作が出る度にこちらで買って読んでます。)

先日、留学生を見送る前日にスーパーで娘に雑誌を買ってあげようとしたら、レジのおばさんが表紙を見て「コレ、トワイライトの人たちだよね。私、やっと1冊目、読み終わったのよ」と言うのでちょっと話し込んでしまいました。おばちゃん、「あんな格好いい人たち、いないわよねぇ~」と顔をくしゃっとさせてました。

ちなみに、スピードを出してバカのように運転することを、トワイライトのカレン一族がみんなスピード狂であるところから"drive like a Cullen"と言うそうです。流行語にまでなってしまったんですね。

もちろん、次回の"Eclipse"も楽しみです。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

Raft Race
今日は夫が待ちに待ったRaft Raceの日。

Raftとは「いかだ」。何年か前に夫が仲間と参加した時はドラム缶とタイヤチューブで作ったものでビリになったので、今年は花の出荷に使う大きなポリエスチレンの箱を使い、数日前から一人でがんばって作ったもの。クルーは次女のCとその仲間で、チーム名はマオリ語で女の子を意味する"Wahine"。すでに浮くことはチェックしてありましたが、果たして前進するかどうか。ドキドキものでした。

surf 019

バスタブを逆さまにしてボディボードやサーフボードの上に乗せた"Bathtub Warrior"が一人で参加のため、ハンディで最初にスタート。その後、グループとして娘たちのRaftも出発!(少し前に見えるのが"Bathtub Warrior"です。)

surf 020

オールも手作りが原則で、大工の友人は持ち手に丸いプラスチックのパイプを使ったのに夫のは角材!「オレは会計士だ!」とワケの分からない言い訳をしていました。

surf 022

最後にスタートした若い男性4人のRaftは最初から沈み気味。なかなか前進せず笑いを買っていましたが、ゴール地点まで私と長女が車で移動した時にはこのうち二人が泳いでいました!彼らのRaftはうまく曲がり切れずにボート乗り場の壁にぶつかり、救助隊のボートにロープでつながれていました。

surf 023

最終的にグループの部で1位(参加グループは3組)となり、ケリータールトンズの家族券をもらいました。とても楽しかったようですが、夫の頭の中は来年のRaftをどうするかだったようです。あっという間の30分でした。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

英語のできない子の留学
2010年が明けました。

161209 010

先月の5日~29日まで、英語がほとんどできない12歳の女の子がうちにホームステイしていました。お母様からご連絡をいただいたのが10月の半ばで、来年の進路を決めるための下見も兼ねて1ヶ月留学させたいとのことでした。こちらの学校はセカンダリースクールは12月11日に、小学校でも16日には年内の授業が終わってしまう、でも、新学期が始まるのは2月でそれを待っていたら日本の中学校に入学申込をするのが難しくなるということでかなり悩みました。

それで、英語が全くできない子を1ヶ月も普通クラスに入れるのは酷だろうということで、最初の1週間は午前中に英語の個人レッスンを受け、午後はセカンダリースクールを訪問することにし、2週目の前半は午後のみ小学校の授業に入れてもらい、後半からはクリスマスも含めてうちで子供たちと過ごしてもらうことにしました。小学校でも卒業式を控えて忙しい時期でしたので、そのような内容なら問題はないと受け入れてくれました。

何をどうしたらいいのか分からないMちゃん。声が小さいMちゃんの日本語がほとんど聞き取れず、どちらかというと、初めて日本語が聞き取れないという状況にぶつかってショックで何をしていいのか分からなくなってしまった私。メラニーも大変だったようですが、最初の週は午後はずっと私と一緒だったのでそうでもなかったのですが、2週目になって小学校に混ぜてもらった頃から、Mちゃんはホームシックになりました。

日本から持って来た携帯電話を触っている時間のほうが子供たちと遊んでいる時間より多くなり、子供たちもどうしたらいいのか分からなくなって何度も私に相談に来ました。でも、長期の留学ではないので携帯を取り上げるまではしなくてもいいと思いましたので、Mちゃんを抱きしめて少しお話しました。小学校のクラスは本当につまらなかったようです。周囲で何が起きているのかも分からず、だれも見向きもしてくれない状況が私には見えてきたような気がして。ホームシック2日目には次女のCがMちゃんをなぐさめながら涙ぐんでいました。

お母様からは帰国日を早めてもらえないかとのお話だったのですが、個人レッスンも終わり、学校も終わって、これからキャンプに行ったりクリスマスをしたりと違うことが始まるという時でしたので「もう少しがんばってみようね」とお話しました。

キャンプはニュージーランドでも人気の観光地、Bay of Islands。夫の友人の娘がオーストラリアに行くことになり、そのお別れ会を兼ねて招待してくれたので、最初の午後は彼の家に行きました。

砂利道を延々と行ったところに彼の家がありました。「よく来たなぁ~!」と現れた彼の手には泥だらけのウナギ。ちょっと動揺気味のMちゃん。そのうち、ペットの犬、豚(!)、猫と次々に現れ、犬と豚が戯れる姿をしばし眺めていました。

「ファームを案内してやるよ!」との言葉に甘え、走るのが信じられないような車のできそこないのようなものに乗りました。信じられないスピードで走り出し、振り落とされないようにするだけで精一杯。「カモ~ン」と呼ぶ彼の声に反応して70頭以上いる牛たちが「モーモー」鳴きながら大移動をし始めます。犬なんて必要ありません。驚くほど訓練されている牛たち。それにしても信じられない広さです。

パーティーのメインはハンギ。マオリの伝統的な料理で、土の中に穴を掘り、熱くした石の上にカゴに入れた食べものを置き、湿らせた毛布をのせて土を被せ、長時間蒸し焼きにしたものです。ハンギは男性の仕事なので遠くからしか見ることはできませんでしたが、Mちゃんには料理が出てくるところをご覧になっていただくことができました。

その一番上にのっていた鯛の大きさに驚いたMちゃん。その後にテーブルに並べられた伊勢えびもこの鯛もすべて彼が捕ってきたもので、これ以上新鮮なものはないというもの。そのためのボートもあるし、土手を掘るためのブルドーザーもありました。こんな体験は普通ではできないのでMちゃんをお連れできてよかったと思いました。子供好きのMちゃんはそこにいた5歳の女の子にめちゃくちゃ気に入られていました!

そして迎えたクリスマス。うちのツリーについては前回書いたので省きますが、義父母のところで伝統的な七面鳥のローストとハムのディナーでした。直前にバイクで義父が事故を起こすという悲劇があったものの、みんなでクリスマスを楽しみました。

その後の数日は、やっとMちゃんが慣れてきて、英語はまだまだでしたがいろいろとお話してくれるようになりました。私もMちゃんの日本語が半分ぐらい分かるようになり、この状況がもっと早くに起きていたらと残念でなりませんでした。

今回、Mちゃんを受け入れることで、ことばができない子を受け入れるホストファミリーの大変さが分かったような気がします。うちはそれでも私が日本人ですし、夫も片言の日本語を話すのでまだマシなのでしょうけど、これが全然ダメだったらどうなるんだろうと思ってしまいました。少なくとも「書いてあげれば分かる」状態でないと次の日の予定も伝えられませんから、最低限の英語は必要かなと思います。Mちゃんも実質3日しか小学校には行きませんでしたが、ことばができない場合には受け入れる側のことも考えて短期の留学がいいのかも知れません。

でも、Mちゃんはこれからです。私もMちゃんと同じ年齢の頃は英語のアルファベットも知りませんでした。Mちゃんが将来、英語がペラペラにならないとは限りません。可能性は無限です。今回、英語ができなくて情けない思いをしたことを動機にしてこれからも英語を勉強し続けて行ってほしいと思ってます。
                                                picture.jpg

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート