FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



次女が2年連続でロドニー選抜チームに!!!

cha1

ネットボールのシーズンが始まってすぐにロドニー地区の選抜チームの選考がありました。去年に続き、今年も娘のチームの8年生から3人がトライアルを受けました。

 

ネットボールは1チーム7人。補欠を入れて9人が選ばれます。トライアルを受けたのは14人。さすがにみんな各チームのトッププレーヤーだけあってうまいcha2んですね。

 

娘と一緒に大親友のMちゃんも今年はトライアルを受けました。彼女のいとこはオールブラックス。スポーツ万能な彼女はランニングは毎年トップでトライアスロンにも娘とチームを組んで出場しています。一緒に選ばれたら家も近いから送迎も交代でできるし、親同士も大喜びでした。

 

ところが!木曜日の夕方にコーチから電話で選ばれたことを知らされたシャ。一瞬喜んだのにすぐに暗い表情になったので「どうした?」と聞いたら「私は代表チームに選ばれたけどマンガファイの8年生からは私だけだって。Mちゃんはダメだったんだって」とのこと。次の日にMちゃんとどう接したらいいのか、彼女なりに悩んでいたようです。でも、それは杞憂に終わったようで、今日も二人はべったりくっついていました。

 

今日の試合も25対15で圧勝でした!先週は夫が連れて行ったのですが、先週も相手チームにかなりの差をつけて勝ったそうです。

 

まぁ、人数もレベルもオークランドの代表チームとは違うので、あまり期待はできないとは思うのですが、こういう経験をするのもいいことだと思います。

 

ここのところ、夫もネットボールをしています。大人のみのコミュニティーイベントで男女混合チームなのですが、「Mちゃんのお母さんのチームには負けられない!」とかがんばってます。彼もポジションはゴールシュートかゴールアタック、ウィングアタックと娘たちとほぼ同じ。血筋なんでしょうかね。

 

長女のジャも今年はチーム5。でも、センターとかウィングアタックなんだそうで、「なんでゴールシュートじゃないの?」と聞いたら「一番チビなんだよ!」とのこと。。。責任感じました。。。シャもゴールできるのは今年までかも知れません。顔も私のコピーだと言われてるし。運動神経は夫似でよかったです!!!


スポンサーサイト



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

ステキなメールが届きました!
夕べ、翻訳をしていたら「ポン!」とメール受信を知らせる音が鳴りました。そこにはとてもステキなメッセージが書かれてありました。

Nさんはずっと交際していた彼と些細なことでケンカ別れになったのですが、彼のことが忘れられず、手紙を送りたいから添削してほしいとのことでした。でも、私は、彼女の英語力を、ずっと付き合っていた彼なら特に分かっているでしょうし、他人に添削してもらって完璧にした手紙を見ても喜ばないだろうと思ったんです。それで、どんなに下手な英語でもいいから自分で書くように勧めました。(結局仕事はお受けしませんでした。

タイトルには「あの時のお礼をぜひ言わせてください!!!」とあり、次のようなメッセージでした。

「NZ DAISUKIのお助け質問箱に勝枝さんが英語のことで広告を載せておられるのをたまたま見つけ、お名前からご丁寧なメールを直接いただき回答していただいた方だとすぐに悟りました。覚えてらっしゃいますか??昨年の〇〇の頃だったと思います。勝枝さんのアドバイスと英文を基に自分なりに下手ながら彼氏に私の謝罪と思いを綴った手紙を出したところもう駄目だと諦めていた彼からその後すぐに連絡がありました。何年も付き合った彼氏に私のわがままが原因で別れを言われあの時は本当に藁にもすがる思いでした。

勝枝さんには今でも心より感謝しております。恥ずかしいのですが、あんなに心に響く手紙をもらったことなんて生まれてから一度も無いと言われ宝物にすると言われています。。。今では婚約しました。ただ一言あの時のお礼が言いたくて。ご家族の写真を拝見しました。本当に可愛らしいお子さんたちですね。ご主人も優しそうな方。。私も勝枝さんご家族のような素晴らしい家庭をいつか築けたらと願う次第です!!

勝枝さんご家族がこれからもまずます幸せに包まれますように。
本当にあのせつはどうも有難うございました!!」

何だか自分のことのようにうれしかったです。Nさんもお幸せに。。。

こういうメールもいいものですね。私もドンドン、お礼のメールをしようと思います!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート