FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リスニングを強化したい
日本人の方々からよく、どうやったらリスニングが伸びるのかというご質問を受けます。

ワーホリのHさんがIELTS(ジェネラル)を受けました。結果はListening 4.5、Reading 4.5、Writing 5.5、Speaking 6.0、Overall Band Score 5.0でした。過去に3年高校留学していた日本人学生がアカデミックでしたがやっと5.0だったことを考えるとなかなかの成績です。1年間集中して英語を勉強した成果でしょう。

私が最初にIELTSを受けた時のことは別のトピックに書いた通りなので全部は繰り返しませんが、難聴で全く聞こえず100%文脈から想像したりして適当に解答用紙を埋め、結果は5.5でした。

ご存知のようにリスニングにはジェネラルもアカデミックもありません。どうして普通の人の半分しか聴力のない私が普通の聴力を持つHさんより何も聞こえずに高い得点をあげられたと思いますか?それはリスニングのテストは聴力検査と違い、理解力を試すテストだという点にあります。つまり、「聞こえるだけ」ではだめで「理解している」のでなければならないということです。

では、どのようにしたらリスニングの点を伸ばすことができるのでしょうか?

まずこの問題をご覧ください。

IELTS
ちょっと雑ですが、IELTSのリスニング問題のスクリプトです。これを読んで理解できるでしょうか?これを、「読んでも理解できない」のであれば「聞いたら余計に理解できない」となります。ボキャブラリーを増やし、読解力を身につける方がまず先でしょう。

これを読んで内容が分かる、IELTSのテストもリスニング以外は2~3ポイントが高いという場合にはリスニングは慣れればできるようになります。毎日ラジオを聞いたりDVDを見たりして練習してください。単語と単語がつながるとどのように発音されるのかが分かれば半年~1年でだいぶ聞き取れるようになるはずです。

英語の字幕つきの教材はあまり役に立たないかと思います。字幕を読むことに集中してしまって理解するどころかついていくのがやっとという状況になってしまいます。私のように耳が悪い人間は相手の口の動きや表情からも言葉を理解しようとします。両手のない人が足で器用に文字を書いたりするのと同じようなものです。

それに、問題は「理解すること」です。一字一句間違えずに聞き取れても全体的に何を言おうとしているのか分からなかったら意味がありません。日本語だって全部を聞いているわけではなく、適当に解釈していることもあります。(だから間違えるんですけどね。)だから、一字一句聞き取れるようになってもリスニング力が身につかないということもあり得るわけです。

Hさんは日本で英会話学校に通っていて、ネイティブから個人レッスンを受けていました。でも、こちらに来たばかりの時はまともに会話になりませんでした。それは、英会話学校に通うことで満足してしまって、教わったことを習得する努力をしなかったからでしょう。大人は通うだけで覚えないので英会話学校にはいいお客さんなんですけど、とにかく努力なしで「だまって聞いているだけ」でリスニングはできるようにはなりません。

さぁ、また単語を増やしましょう!一歩ずつ前進あるのみです。
スポンサーサイト



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート