FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本と鯨と戦争
ここのところ、また鯨の話題が新聞の紙面を賑わせているが、先週のヘラルドの日曜版に在NZ8年で42歳のエンコ・カサグランドさんという日本人の投稿があった。

その新聞は捨ててしまったのか、手元にないのだが、こんな内容だった。「子供の頃に食べた肉らしいものと言えば鯨だ。キウィの子供が朝ご飯にトーストやシリアルを食べるように日本の子供はご飯に魚のふりかけをかけて食べる。キウィの子供がお昼にソーセージやパイを食べるように日本の子供は魚の入ったおにぎりを食べる。日本のお父さんのおつまみは乾燥した小魚だ。世界中の海の生態系を食べ尽くそうなんて思ってはいない。キウィが肉を食べるように私たちは魚を食べて来ただけの違いで、私たちもあなた方と同じように美しく心やさしい民族なのだ」。

新聞に投稿するなんて偉いな~と思った。私も年齢的に彼女に近いし、鯨の肉を食べたこともある。牛肉を生まれて初めて食べたのは高校3年でアメリカに行った時だ。

ところが、それに反論があった。「何が『美しく心やさしい民族』だ!私の父も母も、そして私と2人の姉も戦争時に捕虜になった。餓死寸前状態で働かされ、暴力を受けて死んだ者もいた。父は殴られ、片耳が聞こえなくなった。写真や身分を証明する書類は全て焼かれた。それなのに、賠償金どころか謝罪さえない」と。

何でこうなるんだろうね?全てが戦争に結び付けられ、いつまでもいつまでも蒸返されるんだ。日本だって謝罪しているし、お金だって払っている。日本人もキウィと同じく税金払ってるけど、その使い道を決める力はないんだよ。政府が政府にお金を払って、その後、個人にそのお金が行くかどうかはその国の問題じゃないか。

彼女の投稿の前に、日本に賛同した太平洋諸国の国々は日本にお金で票を買われたという記事があった。ニュージーランドと日本のそれぞれの国への資金援助額を比べ、ニュージーランドの方が援助額が多いのに日本の味方をしたソロモン諸島に関しては「公的に発表された額はこれだけだが、隠れた援助があるようだ」などと苦し紛れに注釈をつけていた。

それで、これらの国々は「鯨は海の生態系のトップにあり、大量の魚を食べるから殺してもよい」と主張し、それも「日本からの入れ知恵」だと言う。大量の魚を食べているのは鯨ではなく日本人だと。

エンコさんの意見はこれに反論してのものだ。

でも、ニュージーランドにも冷静な人はいて、「国際捕鯨協会の調べではミンク鯨は100万いるそうだから、日本が毎年1000捕っても問題はないはずだ。そんなことにお金や時間を浪費するより医療費に使え」と言った。それと、毎年イカ釣り用の網に引っ掛かって死ぬイルカがいるが、そっちの方が絶滅に瀕しているのだから保護すべきだとか。それに、日本はニュージーランドが見向きもしない小国にも経済的援助をし、大事に扱っているからみんな日本に流れたんだろうって。

鯨を食べていけない理由は「頭が良くてかわいいから」だ。羊も充分かわいいけど頭が悪いから食べてもいいの?馬を食べたらものすごい非難を浴びるだろうけど、牛はいいんだね。小鳥の丸焼きは残酷だけど、鶏の丸焼きはいいんだよ。基準は人間がその動物をどう扱っているかだ。

私は鯨を食べないけど、食べる人を責めたりもしない。ビクトリア大学の狩野不二夫先生がおっしゃるようにニュージーランド人が鯨を羊や牛を同じレベルで考えられるようにならないと冷静な議論なんて無理だ。核燃料に関することと鯨、そして戦争は話題にしてはいけないようだ。


スポンサーサイト



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

気分悪い。。。
一昨日から気分が悪かった。私には良性発作性眩暈症という持病がある。中学・高校の頃は年に1回ほど、1~2日めまいでゲロゲロになり、でも3日目にはいつも自然に治っていたが、40になると激しい症状はないけど気分が悪い状態が長く続くようになった。

私の場合、横になって左を向いた時にめまいが起きる。娘の話だとカメラのシャッターのように眼が上下するらしい。目を開けていると気持ち悪くなるので落ち着くまで目を閉じるようにしているが、昨日は午前中いっぱい吐いた。

めまいが起きる方を無理して向くようにして慣れるのがいいと言われ、何回か試したけどどうなんだろう。

良性って言ったって、しんどい。首の後ろから肩にかけて凝っているのか何なのか、とにかくすっきりしないのだ。こんな時に次女が風邪を引いて高熱で苦しんで学校を休むしなぁ。

今朝も起きたら気分が悪かったけど、冷蔵庫に食料がないので買い物に行かなければならなかった。本当は新しい靴が欲しかったけど、探す気力もなく、買い物だけして帰って来た。明日は少しマシになってるといいな。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

銀行強盗!
BNZ


今日は従業員の給料を払う日だ。でも、銀行の残高を調べたら足りない!慌てて社長を呼んだら「だってさ、BNZ銀行に強盗が入ったとかで閉まっていたんだもん」と言う。「このおっさん、言い訳がなくなってこんなウソを。。。」と思ったよ。

これがウソじゃなかった!19歳と27歳の強盗が裏口から入ったらしい。WellsfordのBNZは入り口以外、外からは見えない構造になっていて、隙を見て逃げようとした銀行員がドアのところで犯人に捕まって引きずり戻されたのを偶然外でキャッシュマシーンを使っていた人が見て警察に知らせたそう。犯人はどちらも裏口から出たところで捕まったけど、コワイな~。

ここのところ、BNZは災難続きだ。先々週、社長が送金しなければならないところがあるから家からオンラインでできるかと電話して来たので、パスワードなどは覚えているからもちろんできたけど、その直後にBNZのカスタマーサービスからのメールが来た。よくある「お客様の情報アップデートのため」とかいう、パスワードなどを入力させようというもの。会社になんて毎日のように同じ内容のものが届いたもん。

ヒマな人間が多いのかな。
...read more テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

寒いよ~
ニュージーランドの冬は雪も降らないし日本より暖かいって言われているけど、冬は冬、そりゃ寒い!

教員の頃はよかった。学校の教室はヒーターが効いて温かい。暑いぐらいで天井についている扇風機を回すヤツもいた。すごい電気の無駄だけど、制服のシャツはなぜか半そでしかなかった。冬はその上にトレーナーか薄っぺらなセーターを着るんだけど、寒そうだったな。だから生徒に合わせると汗ダラダラ。

今の鉄工所にはオイルヒーターしかない。オイルヒーターは買う時には安いんだけど、電気料はかかるしなかなか温まらない。部屋が極端に狭い場合以外はダメ。

それに、オープンプランもダメだな。うちは山小屋で、天井がすごく高く、2階まで吹き抜けだからオイルヒーターの大きいのを買ったけど全然温まらず、ガスヒーターを義父母にもらった。ないよりマシ程度しか温まらないけどね。

昨日、ガスがなくなってボトルの交換に行った。以前はガスボトルは自分持ちでいっぱいにしてもらうのに時間がかかったが、$14ぐらいだった。今はガソリンスタンドで契約をするとボトル毎交換してくれるが、1回$24。高い!しかも、ボトルの口金の種類がいくつかあって、うちのと同じのがなかったこともあった。(まぁ、タダで半分しか入っていないのをその日だけ貸してくれたけどね。)

ここのガソリンスタンド、給油に利用することは滅多にないけど、おばちゃんの愛想が悪いんだ。経営者なんだし、若いんだから愛想よくすればもっとお客も増えるだろうにな~と思うんだけど。それに、契約した時には1回$20だったのに、経営者が今のおばちゃんになってから去年は$22、今年は$24。値上げし過ぎじゃない?

ガソリンは今はどこも高いけど、マンガファイでは入れない方がいいよ。何を買っても高いからね。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

南半球の国だと。。。
日本の母から小包が送られてきた。『腹巻』である。

こっちで遠赤外線ベルトを高かったけど泣く泣く買ったのに使い物にならなかったからだ。まぁね、こっちではフリーサイズのものを作ろうとしたら男女兼用だとウエスト50cmぐらいから150cmぐらいまでのを作らなければならないだろうから、ゴツくなるのだろう。帯状になったものを真ん中で合わせてマジックテープで留め、重なった部分を平らにするためにさらにマジックテープで留めるから、チャンピオンベルトのようにかさばるのである。寝る時に使用できるようなシロモノではない。

私は子宮内膜症の手術後からずっと3ヶ月に1回ホルモン注射を受けている。お腹が冷えるのはそのせいで循環が悪くなっているからだと鍼の先生に言われたことがあるが、薄いけど暖かい腹巻を探していたのだ。

腹巻もそうだが、日本の防寒サンダルはとてもいいが、問題はそういうものは日本では今の季節、なかなか手に入らないことだ。季節が逆だからで、妹の子供達の誕生日のプレゼントに服を送る時にはひとサイズ大きめのを買わないと季節がズレるので着れなくなってしまうのだ。

ニュージーランドは南半球にあるから、北に行けば行くほど暖かくなる。クライストチャーチやダニーデンなど、南は寒いのだ。日本ではみんな南向きの家を欲しがるが、こちらではみんな北向きだ。「北枕は方角が悪い」なんて言っていられない。太陽があたってポカポカだから、うちなんて昼寝をすると猫までみんな北向きだ。

う~ん、この腹巻、薄いのに温かいよ~。これにコタツがあったらいいのにな~。あと、座って入れるお風呂。。。(あ、うち、お風呂自体ないのよ。シャワーしかないから冬はすごくお風呂が恋しくなる。)
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

教育省から電話!
だいぶ前に買った『ドラゴン桜』のDVDの最終回を見ていたら娘が「マミ~、電話!」。DVDプレーヤーなら巻き戻しとかできるんだろうけど、うちでは子供がばぁちゃんに買ってもらったプレイステーションで代用しているから一度止めると大変なのよ!

ちょっと不機嫌に電話に出たら「教育省のジュディと申します」だよ。心の準備ができていなかったので焦ってしまった。メールしたのは大分前だったし、しかもその返事はメールを送った私宛にではなくて学校長に行ったので少しヘソを曲げたが、今頃になって突然電話とは。。。

彼女は『服務規程』への登録についてではなくて、私が指摘した保護者への情報の誤訳について知りたいとのことだった。いろいろ説明して電話を切ったが、その後、今回のマンガファイビーチスクールの留学生用入学案内書の中に翻訳をし直したファイルがあったことを思い出し、メールに添付して送った。

そしたら、彼女から連絡があり、私の翻訳に誤訳部分を説明した最初のメールの一部を在日オークランド大使館に送るからその許可をくれとのことだった。もちろんOKしたが、ジュディ、メールちゃんと読んでないんだよ。誤訳があったのは『服務規程』の要約文ではなくて、保護者への情報なのに。だから、今日は英語のを添付して「これが昨日の日本後訳の原文です」って返事しておいた。危ないなぁ~。。。

そうそう、月曜日に電線1本が切れてオークランドが午前8時半~12時半まで停電になった。300からの信号が動かなくなり、警察官は大忙し。ガゾリンを入れたくても給油ポンプが動かず、でもガソリンなしではどこにも行けなかったり、エレベーターに閉じ込められたり大変だったようだ。うちの方はインターネットが1時間ほどつながらなかった程度で電気は大丈夫だったが、花を栽培している温室の屋根のビニールが完全にめくれてしまって大損害だ。日本も梅雨だな~。
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

犬。。。犬。。。犬。。。
犬


ニュージーランド人に私のような犬嫌いはいないのだろうか。ほとんどの家庭で犬を飼っており、しかもでかくて不細工な犬が多い。しかも放し飼いだ。

アメリカでドリー・パートンが犬を鎖につなぐのを止めさせるキャンペーンをしているらしいが、ニュージーランドでも「犬をつなぐ=虐待」なのだ。犬をつないでおくぐらいなら飼わない方がマシという意見だが、広大な土地をフェンスで囲っておける金持ちでもなければそんなの無理ではないか?日本で放し飼いにしたら飼い主は「無責任」だと言われる。

犬は放し飼いにしたからといって自ら運動するわけではない。うちの義父母は10エーカーの土地に犬を3頭も飼っているが、犬同士遊ぶわけでもなく、上の写真のようにゴロゴロしているだけである。ヒマを見つけて人間が散歩に連れ出さない限り何もしないのが普通だ。

なのにオリには入れるのだ。犬小屋にオリがついた犬の高級アパートのようなものを義父母は2つ持っていて、客が来て食事をする時や花に殺虫剤を撒く時などに犬をそこに入れる。犬はそのオリの中をグルグル回るだけで、それならつないだ方が行動範囲が広がりそうなんだけどな。

犬のアパート


最近は自然死できる犬などいない。みんな獣医に連れて行かれ、注射一本で安楽死させられる。犬は嫌いだけど、これには私も複雑だ。動けなくなってタレ流しするようになったのなら、暖かいところに小屋を置いてそこに居させてはだめなのだろうか。日本ではオムツまでさせて面倒を見ている人がいるという記事を読んだことがある。犬はそうなったら「殺してあげないとかわいそう」なんだそうだが、子供に言えないのは罪悪感があるからでは?

私はダイエットのために毎日散歩しているが放し飼いの大型犬は怖い。時々、犬にかじられたニュースがあるが、犬の大きさが大きさだからかじられる範囲も並みではない。顔の半分がかじられて片目が見えなくなってしまった小学生もいた。最近ではインド人の小学生が腕をかじられ、それを助けようとした母親も大怪我を負うという事件があった。目の前を通った猫に興奮した犬がつながれていた鎖から外れ、猫を殺し、隣りの家で洗車していた男性を襲ったこともあった。

私は犬好きに犬を飼うなとは言わない。だから、私のような犬嫌いもいるということをニュージーランド人に理解してもらえたらな~と思う。日本人には結構いるのにな、犬嫌い
テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

だれか、私たちの土地、買ってくれませんか?
ノースランドの田舎は分譲地だらけ。土地を買って家を建てる人が後を絶たないので建設会社や大工、配管工、電気屋は半年以上待ちの状態だ。こんな狭いところに不動産屋が何軒もあるのにどこもつぶれそうにない。

乳牛の世話は365日年中無休で、それが嫌になった農家が土地の切り売りを始め、ニュージーランドは国を代表する産業を失おうとしている。マンガファイでブルドーザーを見ない日はない。でも、こっちにも100軒分、あっちにも100軒分、仕事もないのに分譲地ばかり造ってどうするんだろう。それなのに土地の値段は上がる一方なのだから不思議だ。

私たちも数年前にルアカカのパラダイスショアに土地を買った。海まで徒歩5分というのが魅力で、見に行った時には360の分譲地が残り4つだったが、ほぼ同時に見に来ていた人達が2つ買ったので残りの2つのうちよさそうな方を選んだ。500平方メートルちょっとで$68,000だった。

ブリームベイカレッジに勤めていた時で、校長も教頭もそこに土地を買って家を建て、教師仲間が私たちと目と鼻の先の土地を買った。教師が買うところなら安全性も高いだろうし、何せ、全部が新築でスラムになる可能性はほとんどない。

本当はそこに家を建てて貸す予定で家の設計図も手に入れ、カウンシルに許可を申請するところまでは行ったのだが、家賃収入だけでは元が取れないと会計士の夫が判断し、2年後に売りに出した。信じられないことに査定をしてもらったら$195,000!

ニュージーランド人がいくら海の近くを好むって言ったって、そりゃ高過ぎないか?と思ったが、今や$200,000で手に入る土地などほとんどない。

でもさ~、売りに出してもう半年になるけど売れない。。。まぁ、冬には人口がぐっと減ってしまうところに住んでいるから、去年のうちに計画して夏に売り出せばよかったんだろうけど。でも、土地は家と違って古くなったりはしないから、ずっと置いておけるけどね。

だれか買ってくれないかな~。



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

最近あったいい話
ここのところ、雨が続き、2週連続で死者の出る交通事故もあったりしていい事がなかった。この調子でウツウツした気分のまま6月も過ぎて行くのかと思ったが、いい事があった!

先週、会社で私も社長も知らないうちに電力供給が停められそうになっていたということを書いた。結局、電話では「プライバシーを守るため」だとかでだれの仕業なのかも分からず終い。でも、$700以上の電気料金は高い!

諦められなかった私は、しつこいとは思ったけど更にメールしてみた。私は軽度の難聴ということで自分の聴解力に自信がないし、何よりも文字にして保管して置きたかった。これまでも前の人が全て電話で問題解決していたようで、何の証拠もなく、その仕事を引き継いだ私は大変な思いをしていたし。

どうやら、新しく倉庫を借りた人が契約に行った時にそこに書いてあった顧客番号が私が勤めている会社のだったので彼の名前に変更したらしい。(普通、持ち主が変わる時には電気を止めるハズだけどね~。)でも、なぜ5ヶ月も経ってから、彼宛にではなく私たち宛に電気料金の請求が来るのかの説明にもなっていないし、ただ単に彼に責任を押し付けたような感じを受けた。

「予想額での請求書」についても「『予想額』とは文字通り予想した金額です」と丸で私の方がバカみたいに書いてあったが、今まで5ヶ月間ずっと1から動かなかった針が急に700まで上がると予想するか?工場でだって400~600しか毎月針は動かないのにだ。

まぁ、いいや。電気料金は$47に減った!今月は売上があまりなかったので、社長も大喜びだよ。やったぁ!私の一株上がり!


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

先生からのいじめ
日本に住む小学3年生になったばかりの甥がひどい頭痛でしばらく学校を休んだらしい。心配になった妹は医者を何軒もハシゴし、最終的には精神科まで行った。どこでも答えは同じでどんな検査をしても異常は見られず、学校の先生にいじめられているのではないかと言われた。最初にそのことを指摘された時にはまさかと思ったが、どこに行ってもそう言われるし、それ以外に考えられないということで妹も覚悟を決め、去年の担任の先生に間に入ってもらって問題は解決したらしい。

担任の先生は24歳の講師。講師だの教師だのというのは大人が資格や給与体系で区別して使っている言葉であって、子供にとってはどちらも先生だ。

私も教師だったから分かるが、教師も人間だから苦手な子供もいる。でも、それを表面に出さず、うまくコントロールしてそういう子供も勉強が好きになるように仕向けるのが教師の仕事であって、そういう子供をいじめても何の解決にもならない。

実は私も教師にいじめられたことがある。小学6年生の夏服に衣替えになった直後だった。6年生にもなると羞恥心が芽生え、脚を出すのが嫌で女の子はみんな長ズボンをはいて体育の授業を受けた。その直後、先生の怒りが爆発した。「なぜ短パンをはかなかったのか」と全員が聞かれた。

ニュージーランドの学校には体操着などない。みなが好き勝手な格好で授業を受ける。日本人留学生のS君は運動会の日に運動靴を持って来るのを忘れ、こっちの子供はハダシで走るけどそれが嫌で革靴で走った。服装のことで文句を言われることはほとんどなく、暑ければ脱ぐ、寒ければ着る、本人が決めればいいことだ。

話を戻すが、その先生はこうやって時々不満を爆発させることがあったので、みな下を向いたまま嵐が過ぎることを願った。その時、私の名前が呼ばれ、立たされた。「お前はなぜ短パンをはかなかった!」。う~ん。。。どう答えたら彼女の怒りを助長しないで済むか、いろいろ考えたがいい言い訳が浮かばない。「みんなが長ズボンをはいていたから」。

「お前はみんなが『死ぬ』と言ったら死ぬのかぁ!」と言われ、右のほおを思い切り叩かれた。口の中が切れ、血の味がしたのを覚えている。なぜ私だけが叩かれなければならない?たかが短パンはかなかったことと集団自決は同じレベルのことなのか?自分も教師になったらいつかこの女を理解できる日が来るのだろうか?

答えは「No」だった。ある女生徒から授業中に暴言を受け、プライドがズタズタにされ、教頭に涙ながらに訴えたが、彼女を叩くなどは考えられない。どんなに苦手な子供でも殴ることなんてできないと思った。自分の子供だって叩けない。それで、私を殴った先生に謝ってほしくて手紙を書いた。

先生は私を殴ったことなど覚えてもいなかった。何年も私はことある毎に思い出し、嫌な思いをしていたのに。でも、その気持ちを先生に伝え、謝ってもらうことはできた。

小学校では1日中同じ先生が指導するわけで、子供は先生を選ぶことはできない。甥はまだ8歳。頭痛はウソのように消えたらしいが、かわいそうに、嫌な思いをしていたんだろうな。
...read more テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート