FC2ブログ
Best Ed Northland Ltd
ニュージーランドのノースランドを中心に活動している留学サポートセンターのブログです。
    banner.jpg
オフィシャルサイト



プロフィール

たら

Author:たら
ニュージーランドに住んで15年。福島県
双葉郡富岡町出身。県立双葉高等学校
から獨協大学外国語学部英語学科を卒
業。二児の母。ノースランドで五年間の
教員経験を経て、日本からの留学やワ
ーホリ、その他の旅行者をサポートする
会社『Best Ed Northland』を設立。
通訳、日英翻訳、経理などいろいろなこ
とをしております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSとカウンター

    



ブログランキング

banner.gif



フリーエリア



スポンサーズ リンク



お役立ちリンク

newzealand.com
Visit the Official Site of Destination New Zealand
NZ政府観光局提供の観光案内



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マオリの料理
Maori Boil-Up

BoilUp3
家で簡単に作れるマオリ料理です。ニュージーランドではさつまいもは"Sweet Potato"ではなく"Kumara"と呼ばれます。また、クレソンは"Puha"です。Dumplingsは日本のお団子のようなもので、カボチャで作ったものを入れる人が多いようですが、カボチャが苦手なうちの子たちにはこのお団子です。お団子は"Doughboys"と呼ばれます。

材料:

・クレソン1束
・豚ロース1枚500g
・豚の骨の塊 500g
(うちでは骨付きの豚肉のみ1kg使います。豚足など。)
・さつまいも 大1個(皮をむいて角切り)
・玉ねぎ 1/2個
・ベビートマト(チェリートマトより大きいもの)6個
・万能ネギ 3本
・コリアンダー(香菜) みじん切り大さじ1
・チキンストック1リットル+水500cc(できればオーガニックのもの。なければチキンコンソメ2個+水1.5リットル)
・塩(できれば天然のもの) 小さじ1

1. チキンストック1リットルと水500cc(または水1.5リットルにチキンコンソメ2個を砕いたもの)、豚の骨を大きめのなべに入れて火にかけ、沸騰させる。火を弱めて1時間ほど煮る。(豚骨スープですよ!!!)
2. クレソンはたっぷりの水に10分ほどつけてから絞って苦味を取り除いてから絞って食べやすい大きさに切る。
3. さつまいも、玉ねぎ、トマト、万能ネギを加えて15分煮る。
4. 豚ロース肉の塊を1.5cm角に食べやすく切って加える。塩を加えて弱火にし、ふたをしてゆっくり15分煮る。(この時にダンプリングも加える。)
5. コリアンダーとクレソンを加えて混ぜる。豚の骨を取り除く。(骨付き肉を使った場合は肉をそぎ落として骨のみ捨てる。うちはそのままにしておいてかぶりつきます。)

Dumplings:

・冷たいバター 大さじ3(37.5g) グリーンピース大に切る
・小麦粉 150g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 一つまみ
・砂糖 一つまみ
・牛乳 60cc~125cc

バターは小さく切る。小麦粉、ベイキングパウダー、塩、砂糖をブレンダーに入れバターも加えてパラパラになるまで混ぜる。牛乳を少しずつ加えてまとまったら取り出す。使うまでラップして冷蔵庫に入れておく。
クレソンとコリアンダーを入れる前に小さくちぎって鍋に入れ、ふたをして10~15分煮る。(この間はふたを開けてはいけません!!!)

BoilUp2


スポンサーサイト



テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

本格的バターチキン
ニュージーランドでは大人気のバターチキン。これまでいろいろなレシピに挑戦しましたが、どれも市販のソースを使うものでそのソースがイマイチだから出来あがったものはあまり褒められたものではありませんでした。でも、これは違います!うちはみんな大満足でした。

<材料> (4~6人分)
カシューナッツ(味のついていないもの)150g
ガラムマサラ 小さじ2
コリアンダー(粉) 小さじ2
チリパウダー 小さじ1/2
にんにく 3粒分(おろす)
しょうが(おろして20g)
酢 大さじ2
トマトペースト 95g
無糖ヨーグルト 140g
鶏もも肉 1Kg(一口大に切る)
バター 80g
玉ねぎ 200g(みじん切り)
シナモンスティック 1本
カルダモン(ホール)4粒(包丁の柄などで軽くつぶす)
パプリカ 小さじ1
トマトピューレ 400g
チキンストック 180cc(または水に固形スープの素1個といたもの)
生クリーム 180cc 

<作り方>
(前日)
1.カシューナッツ、ガラムマサラ、コリアンダー、チリパウダーをフライパンに入れ、中火でナッツが色づくまで丁寧に炒る。
2.にんにく、しょうがをおろし、ナッツ、酢、トマトペースト、ヨーグルトの半量をミキサーに入れてペースト状になるまで攪拌する。
3.2を大きめのボウルにあけ、残りのヨーグルトと鶏肉を混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れ一晩置く。(時間がない時でも最低3時間)

(翌日)
4.フライパンにバターを溶かし、中火で玉ねぎ、シナモン、カルダモンを加え、玉ねぎが軽く色づくまで炒め、火を強めて鶏肉を加えてさらに10分炒める。
5.パプリカ、トマトピューレ、スープストックを加えて、時々かき混ぜながらふたをせずに45分煮る。
6.シナモンとカルダモンを取り出し、生クリームを加えてふたをせずに5分煮る。

*高温でさっと両面を揚げたパパドムを添えて。


テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

うちの定番:チョコレートケーキ
チョコレートケーキ


久々~のレシピ。

今日で長女が12歳になった。写真の整理をしていたら、何と毎年のように誕生日のケーキは同じチョコレートケーキだった。「今回のケーキは何がいい?」「チョコレートケーキ!」。。。冬だからイチゴのケーキというわけには行かないし、やっぱり今年もこのチョコレートケーキ!

私は前日にケーキを焼いて冷蔵庫に入れておき、翌日にアイシングを載せるんだけど、義姉はアイシングまでして冷蔵庫に入れておいたら子供達にアイシングをぜ~んぶなめられてしまっていたということも!

<材料>

(ケーキ)
バター 125g
ゴールデンシロップ 10cc
薄力粉 300g
ココア 大さじ3
ベーキングパウダー 小さじ2.5
卵 2個
砂糖 225g
バニラエッセンス 小さじ1
牛乳 375cc
ベーキングソーダ(重曹)小さじ2

<アイシング>
バター 125g
粉砂糖 375g
ココア 大さじ3
熱湯 大さじ3

オーブンは180度に予熱する。30cm×24cm×5cmの型(私は調理用のトレイを利用)または23cmの角型にオイルを塗り、底にベーキングペーパーを敷く。

バターとゴールデンシロップを小さめのボウルに入れ、電子レンジでバターが溶けるまで1分ぐらい加熱する。ベーキングソーダ(重曹)は分量の牛乳と混ぜておく。

大きなボウルに小麦粉、ココア、ベーキングパウダーをふるい入れ、砂糖、卵、バニラエッセンス、重曹を入れた牛乳を加え、電動あわたて器の低スピードで1~2分混ぜる。バターとゴールデンシロップを加え、さらに1分ほど混ぜる。型に入れて表面をならし、25~30分焼く。型に入れたまま5分ほど冷ましてから網の上に移して完全に冷ます。

<アイシング>
小さなボウルにココアと熱湯を入れてよく混ぜる。バターは室温または500Wで40秒、電子レンジにかけてやわらかくし、ココアを混ぜる。粉砂糖をふるい入れ、電動あわたて器の低スピードでなめらかになるまで混ぜる。

ケーキを横半分にスライスして、底の1枚にアイシングの1/3量を載せてまんべんなく塗り広げ、上になるスライスを重ねて上面&横面に残りのアイシングを塗る。




テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

チキン・ビンダルー
ニュージーランドは多民族国家。ニュージーランド風にアレンジされていない本場の料理を楽しむことができるのがいいですね。これは、インド人の友人に教わった、かなり辛いカレーですが、油を使わないヘルシー・クッキング。辛さはカイエンペパーの量で加減してください。(私はこの半量で作りました。冷凍保存もできます。)

<材料>
鶏皮なしもも肉 2Kg
にんにく 8~12個
おろししょうが 大さじ2
カイエンペパー 小さじ11/2
コリアンダー(粉)小さじ2
クミン(粉)小さじ1
クローブ(粉)小さじ3/4
カルダモン(粉)小さじ3/4
シナモン(粉)小さじ2
塩 小さじ1
モルトまたはりんご酢 225cc

粒こしょう 大さじ2
月桂樹の葉 6枚

<作り方>
鶏肉は食べ易い大きさに切る。口が密封できるポリ袋ににんにく、しょうが、スパイス、酢を入れ、鶏肉も加えてよくもむ。そのまま18~24時間冷蔵庫に入れて寝かせる。
鍋に鶏肉をあけ、火にかける。粒こしょうと月桂樹の葉を加えて煮立ったら火を弱め、最低2時間は煮る。好みで片栗粉を水で溶いたものでとろみをつけても。
バスマティ・ライスと食べるとおいしい。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート

バナナのお菓子1:ダブルチョコレート・バナナマフィン
うちでは茶色くなるとだれ~も見向きもしなくなるバナナ。今日はダブルチョコレートのマフィンにしてみました。(いつもはバナナ2本使うんだけど、今回は1本しかなかったけどおいしくできました。)

<材料>(マフィン型12個分)
薄力粉 300g
ベーキングパウダー 大さじ1
ココア 大さじ2
砂糖 110g
チョコチップ 2/3カップ
塩 小さじ1/2
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/4
バナナ 2本
サラダ油 60cc
牛乳 180cc
卵 大1個
バニラエッセンス 小さじ1

<作り方>
オーブンは210度に予熱する。大きめのボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ココアをふるい入れ、砂糖、チョコチップ、塩を加える。バナナはフォークで細かくつぶして加える。別のボウルに残りの材料を入れてあわ立て器で充分混ぜてから粉類に加え、さっくりと切るように混ぜる。(全体が湿る程度に混ぜる。混ぜ過ぎないのがコツ。)
マフィン型に入れ、10~15分焼く。

ダブルチョコレート・バナナマフィン


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用 [PR] 台湾ワーホリ・留学サポート